与太話はこの辺にして推しに幸あれ

推せる時に推す

推し大丈夫かな。

そればっかり。

推しと、推しの近しいお仲間の方々も大丈夫だろうか……。あとずっと推してた皆さんも。一日過ぎてみて、そればっかり思います。

 

いろいろで括ると大雑把過ぎるかもしれないが、様々に思うことがありすぎて、リアルに観た体験の数ごと考えてしまい。まだ認めたくない気持ちがつよく、信じられないという気持ちの方がつよく、あれこれ社会人としてこの場に必要な言葉を明確に出せないでいる。

いわゆる、言葉がないというのは、こういう状態なんだなろうな、と。

 

 

これは記録(楽しくないほう)

手短に。

アレだコレだと舞台関連で、昨今問題となっている事象からの弊害として、非常に嫌だなーと感じる点を、観劇を日常茶飯事としていた、ごくごく平凡な観劇者の個人的な視点でいくつか述べる。

 

・劇場に行くこと、観劇するという楽しみを他者に開示しずらい

例え話す相手が同じ観劇を趣味とする方々でも然り。人によっては家族にすら開示しがたいのではないかと思う。行動と思考は人それぞれで、対策如何に関わらず、それぞれの生活に関わる事情から劇場に行くとか行かないという行動の隔たりが生まれている。また、日常においては普段から観劇しない層の反応がアレすぎる。そんな彼らにとって、舞台とは大劇場だろうが小劇場だろうがイベントスペースだろうが、舞台は舞台であり、もはや芝居とは言えないようなイベント興行ですら、舞台は舞台でしょ?扱いだ。広義では舞台なんだろうが、一緒くたにされたくなさある。賛否両論あるでしょうが。

もうね、こんな状況では芝居を観に行くんですよなんて迂闊に言えないし言いたくもない。開示以前に説明すんのも面倒くさい事態。

本来、劇場は危険な場所でもなければ、観劇がタブー視されるべきものでもない。しかし今やひっそりと誰にも言わずに楽しむものかよ……みたいな気持ち。

 

同調圧力、無理

これは別にこの度のことがあろうとなかろうと思うことだが、わたしが我慢しているので、お前も我慢しろという雰囲気最悪すぎる……。

 

・絶対ではない

対策をして気をつけているから、絶対に大丈夫!なんてことはない。あるわけがない。どんなに慎重に対策をしていたとしても、この手の感染症、罹患するときはします……というものでしょ?だからといって怖がっても仕方なし、かといって侮るなかれ、恐れるべきは恐れなくてはという思考がぐるぐるぐるぐる巡り巡って行ったり来たり。それが日々積もるので精神疲弊しがち。

 

・……からの社会的死が怖

恐怖すぎる。人の目の単位がデカすぎる。何かと気疲れする世の中ですね。なにかあったら社会的死がありそう……っていうか、ある。120%社会的に死にます。あらゆることが公に出されてしまうでしょ。自分だけでなく周囲も恐怖のどん底だよ。怖ッ!それ考えるだけでフラストレーション。

 

どこまでもどこまでも手前勝手に言いました。手短じゃなかった。

 

ほんとはさ、せっかく生きてるんだから、楽しいことしかしたくないね。

て、思うわけよ。

水無月の所感2割

6月が終わるらしい。

ということは2020年も残り半分ですか。早いですね。来月はちょっとだけ劇場いけそうな雰囲気?

とはいえ、世の中的にアレコレまったく油断ならないし、むしろどーなのよ?という状況ですが。

まあ、自分を守れるのは自分だけですね……はい。

 

で、

 

世の中にとってどうでもいいわたしがこのごろ考えていること少しだけ。

 

あちこちで演劇界隈もクラウドファンディングなるものが乱立状態ですが、ただ一つお金を投資するにあたり、あたまにいれておくことは「役者だけが生き残っても制作陣の生活が死んだら芝居は成り立たないよね」です。

今だけのために、今の楽しみのためのお金の使い方ではなくて、それなりにお金の使い道を明示しているところにお金をつっこんでいます。

役者には板の上で生きてほしいけど、その板を支えるひとの足元だって支えないとダメなんだよねって感じで。

ここを見ている方がいるとしたら、それは役者を推している人が多いと思う。なので、そのへんは思い及ぶことだと思いますが。

この先の演劇どうなるのかな、ね。

わたしは劇場に行きたい。

 

んで、

ここに顔出すのしばらくぶりなので、ついでのわたしの近況述べとこか(ぜんぶそれだよ)

先日、みんなのたっくんこと植原卓也くんの32歳の誕生日LINEライブがありました。ワーオメデトー!

お誕生日なので近しいお仕事仲間の皆さんからお祝い動画が流されたのですが、そこで世にも珍しい推しの自撮り動画が流れました。

推しの自撮り動画とか、ものすごいレアすぎる。ありがたみが強いったら強いんだよね。彼は自撮り苦手だそうですし、むしろ写真が好きじゃないんだろう…。だけど自撮りの動画が上がってきたわけですよ。たっくんのおかげで、おたくも大変良いものが見られました。ありがたいから拝むね……。

そんなわけで、なんとなく今を生きてる感じの推しを見られたため、わたくし今の今もなんとか生きながらえております。

うーん、推しが近々の姿で動いているところを見るのは数ヶ月ぶりかな?

日生劇場で芝居見たのが最後なので。

3月末ぶりの動いてる推し近影です。

動画でもとっても嬉しいもので。

そりゃもう、あたまが沸きましたよ?!

あたま沸きすぎニヤニヤ止まらない。

よかった推し実在してた。

もう非実在かな?!

なんてことを現実逃避の一環として考えはじめていたので、実在してて良かったです。それはそれはよかったと思います(なにこれ)

 

7月は3LDKの配信もあるので、ある意味、生存確認だけはバッチリできそうだから嬉しいし楽しみです。

 

みたいな近況。

長くなったので今月観た芝居(配信だけど!)の話はまた今度。残りの八割。

 

で、最後に?

以下、ステマ

いや、ダイマか?

どやしらん。

7月上旬にLINEライブで推しが昔むかしに出演した芝居の有料配信があります。

お金に余裕があって、あー笑いたいなーって気分で、しかも観てもいいなーと思うようでしたら是非観てください。よろしくお願いします。わたしも観ます(ちゃんと前売り買ったんさー、アフタートークみたいからー)

 

わたしは今回配信のある宝石シリーズがとても好きで、いまだによく引っ張り出して観てるんですが、飽きのこない笑いを持ったシリーズだと思っています。

ちなみに円盤はとっくの昔に廃盤で、出演している子のなかには既に役者をやめてしまった方もいます(いまだに思う、彼らの人生と選択だからそれは仕方ないが、ああ、もったいない…)

また、アミューズを退所して別方面で活躍されている方もたくさんいます。

それでも、今をときめいてそーな子も出ていますので、役者陣的にはまったく知らない人ばかりだ!とはならないはず。

 

よくよく考えなくても10年ほど前の作品なので、当時はみんな20歳そこそこのはずなんですが、それでも演技はなかなか上手です(……とわたしは思っている。演技の好みはともかくね、演劇としての芝居が出来てるんだよ)

脚本は小峯裕之さん。

テレビでもご活躍で時効警察や、ミタゾノとか手掛けていらっしゃいます。以下の作品は小峯さんが駆け出しのころの脚本で、これ、及川拓郎さんの演出もうまいことハマったから余計に面白いんだろうと思っている。

わたし個人の好みで言うと、話的に好きなのはMystic Topazですが、クソほど笑うしよく出来てるな?!と思ってみたのはBLACK PEARLです。

JEWELRY HOTELも面白いけど前の二つと比べると日替わりゲストの絡みもあって、まとまりが惜しいかも?という印象があります。でも面白いことは面白いです(個人の感想です!)
あと推しのことね。3作品とも全体的にキャピキャピした演技の平間壮一さんです。そういうそうちゃん今となっては珍しいんじゃないかな?と思うのです。不思議ちゃん。


推しtwitterのスタッフさん告知も貼っとこ。

 

それぞれアフトがそれぞれあります。

1夜⇒るいるい、吉卓くん

2夜⇒たっくん、こーきくん

3夜⇒ゆじろくん、そうちゃん

らしいです!

 

長くなった。

おわり。

つかのまに心の平和が保たれた

……のですよ。

 

既に数日前のことですが。

推しの平間壮一さんが某SNSで呟かれました(Twitterって言え)

 

1呟きでいずれかのオタクの命が救われます。是非定期的に呟いてください。よろしくお願いします。

なお、確実にわたくしの命は救われます。

ありがとう、ありがとう、感謝しかない、感謝。

 

は〜、生きててよかったね〜。

今後も何卒お健やかにお過ごしください!

 

 

と、また他者にはどうでも良さそうな記事を…とは言わんでくれたまえ。

 

あ、平和というか、平穏というか、そんな感じです。

 

からしつこく書いてますが、推しの存在確認できないとぼんやりしにそうになります!!!待つけどしにそう!

 

こんな時期にあんまり呟かず、何の動きもないと、もしや長年の事務所を離れてまさかの独立プラン?まさかの移籍?!等、無駄なことばかりうつらうつら考えてもしまうので、今後も可能な限り定期的に近況報告していただきたい。場末の目立たないおたくからの切実なお願いです(届かない)

 

で、ついでの最近の話。

 

お芝居の配信コンテンツ。

家でみるという時点で集中できません、やっぱり。お金払っただけで終わるパターンも既に複数あって、かなりもったいない。環境大事。

強制着席して芝居に集中できる環境がないと難しいみたい。

 

芝居に集中できる箱ください(既存で可)

 

劇場こそ芝居を観る場所として、素晴らしく本質的に好ましいなと、より感じるようになりました。

 

さて、仕事しよ。

1ヶ月立たずに記事ポスト出来て良かったね。

 

 

気分的にヒマ

日々、仕事をしています。

そしてまったく現場がないのであれこれヒマを持て余している。本当はヒマなとど言いたくないし、家の中のことでしなければいけないことはたくさんあるので厳密にヒマではない。しかしそれはルーチンに入ってるから別枠ね。

つまりヒマだ。

 

推しの芝居も、楽しみにしてた芝居も軒並み中止で、色々とお知らせをいただきましてもデスヨネ……くらいの感情しか生まれません。払戻しは間もなく3桁に手が届きます。そんなこんなで一周まわって精神が安定してるらしい。だから、暇とか言えるんだと思っている。

ほんと暇。

要するに気分がヒマ。

惰性でゲームばかりしてしまう昨今です。

 

ところでね?

もしかしなくても配信なるものが既に飽和状態ですよね?作品だけでなくライブ的なのもね。もう無料はよしとこ?そろそろお金を取りましょうよ……っておもっている。

 

で、家にいる時間が結構長いので、その間、観た配信モノを書き記す。4、5月分レポートということで。だいたいながらで観てるので感想は書かぬ。

 

・The SHOW MUST GO ON!
アンドリューロイドウェバーおじさまのご厚意により見せていただいているものを毎週見てます。週末、CATSだっけ?猫社会のダンスバトル…すごい猫選手権じゃないけど4分の1くらいそれ……(言い方…)

確かにCATSでした(観た)

 

・刀ミュいろいろ⇒円盤持ってるのに配信も観てしまった謎

 

・In This House⇒Conseptさんの持ってくる演目は信頼できる。法月くんが出てるのを購入した

 

・舞台アセリ教育 ⇒劇団4ドル50セントと柿食う客コラボ奴

 

・舞台「野球」飛行機雲のホームラン ⇒現場で見た戦争ってだけでもうアレ

 

・肌の記録 ⇒劇団年一 マジで年一なのかな……賀来くんたちの

 

12人の優しい日本人⇒わたしは三谷さんの脚本が好きなので(当たりはずれあり)

 

・ミュージカル遠ざかるネバーランド⇒ほさかようさんの脚本なので明るくはない…イッツフォーリーズさんので木内くん目当て

 

・治天ノ君⇒劇団チョコレートケーキ、根本的に歴史ものは好きだよ重い

 

 ・S**tkings舞台公演The Library⇒ 行けなかったやつだ!って思いながら

 

・枯れるやまぁ のたりのたりとまほろばよ あぁ 悲しかろ あぁ 咲かしたろ⇒DisGOONie 西田さんのは長いのと内輪ネタ控えめだともっと好き、SSSも配信してたよね円盤持ってるからスルーしてしまった長い

 

・Play a Life ⇒劇団TipTapミュージカルわたしは岸さんの声を聴いていると眠くなるのです……

 

・畦倉重四郎2020⇒神田伯山先生、恒例の新春連続読み。劇場で全部観たら頭がぼわっとするやつ。伯山襲名したけどまっちゃんはまっちゃんだなって、まっちゃんです。全19席、講談や落語は読み方きかせ方の好みはあるけど、見始めると楽しいです。他の講談師さんのも勿論面白いし、実際に観たらもっと面白いです。


【#01】畔倉重四郎「悪事の馴れ初め」(1席目)【全19席】

 

あと何見たかなあ……、スーパー歌舞伎松竹さんが配信してくださってたのと、あちこちで配信してる能と狂言、海外のステージの配信モノをちょいちょい眺めたかんじ。芝居の配信は他にも見てるけど全部書くと長いので、適当にこんな感じで。

 

普段、こんなに集中した期間に映像で芝居観ないよね?!って思っている。そしてその時間はだいたい劇場にいるんだよな……って。

やっぱ劇場で芝居が観てぇな?!

観る場所大事じゃない?日常生活に直轄した生活スペースはどうあっても観劇向きではない。

 

という感じで暑くなってきました。

寒暖の差が激しい毎日です。

梅雨も来ます。

体調に気をつけて過ごしたいですね。

暑いのムリ……。

 

ところで、推しの壮一さんはお元気でいらっしゃいますでしょうか?!(定期)

便りがないのは良い便りなので、元気ですよね、知ってます。

生存報告は大事でしょうか?

必ずしも大事ではない。

……が、こたえかな?

 

推しはあまりSNSを活用しない。

というのは、以前よりよく書いてますが、あらためて書く今こそ書かねば(謎)

 

推しがどう思っているのか知らないが、彼自身がインターネッツには頼りたくないし、その影響力をあまり信じていないほうなのかもしれないな?とは思います。得手不得手の問題ともいう。
それでもネット上のツールって、それこそ慎重に対応すればお気軽にお手軽に世間に対してのアピールが可能じゃないですか。なかなか優秀な宣伝ツールにもなりうる。

まー、お世辞にも自己アピールマメなほうではないから、うんともすんとも言わなくて当たりまえというか、そんなもんかと思います。

そもそもSNSは向き不向きあるので、下手打って失敗するくらいなら活用しなくてもいいんじゃないの?とも考えています。

しかし、ファンであるおたくといたしましては逐一推しが気になります。

世の中が落ち着いている平時であれば、舞台の公演中、遠くからでもご尊顔を拝することも全身を拝むこともできるので、あ〜今日も推しは板の上で生きてるぞーって思える。

でも今無理じゃないですか。

昨今の事情から、ありとあらゆる方々がWeb媒体を使ってこまめに近況報告をしてくれたり、何かしらの発言を更新してくれたりするようになった。

配信に熱心な方もいれば、日常ツイートが頻繁な方もいる(普段から日常ツイートが頻繁な方もいましたが、そこはネットへの親しみ方や事務所は放任主義だとか事情もありますよね)

この突如訪れた休暇を利用して、ファンと交流してみようという方、ファンを楽しませたいと純粋に思っている方、あるいはファンが減ってしまうのを恐れて懸命にweb媒体を使う方もいるのかなあ?……などなど様々な状況が想像できます。

このへんは10人いたら10人なりに、100人いれば100人なりの理由やスタンスがあるので、それぞれの意思で活用しているんでしょうね。


話が繰り返しかつ冒頭に戻りますが、わたしの推しはSNSをはじめとしたweb媒体をお世辞にもフル活用しているとはいえません。事務所のスタッフさんと共用アカウントなので、そこはスタッフさんが時々ファインプレーをはじき出してくれます。その点、頑張る時は頑張るな……って見ている。基本、だんまりアカウントなので、推しが各種SNS上にひょこっと顔を出すと、ヒィ!オシガシャベッタヨ!ギャー!となります。残念わたしのあたまがハッピーセット。

推しは職業俳優ですので自分を売り込むのも仕事だと思うので、そのラインでいうと最低限の告知はしてるし、挨拶程度のつぶやきはあります。なので、まあ、得意じゃないもんはしょうがないのか。

しかしながら、芝居もどんどん中止になって、自粛を余儀なくされる世の中なので、多少変化が欲しいな、的な。

何かあればまだまだ応援しようという人も増えようものを、何もないので虚無。

推しは昨今の事情を加味してもまっっったく活用する気がないようです。

どんなときも一貫してそれなのである意味で安定してていいですし、パブリックイメージ的に見ても、らしいと言えばらしい、のかな?

取り急ぎこの2週間くらいの推しの状況をチラ聞きしたところ、共演界隈の方々とゲームなどをしているらしい。そんな感じのプライベートは伝わってきているので、多分、壮一さんは元気なのだろう。まだあけてない仕事をしてるかどうかはまるで伝わってこないし、あとは何も無ければダンスしてそうなんですが、生きててよかったね!あと、おめめ疲れるのでTちゃんYちゃんとエイペばっかしてんじゃないよ~~~笑 ゲームはほんとにおめめつかれるよ〜とかなんとか言いつつ、界隈の方が良い人で推しの存在確認ができるのはおたくとして幸いである。

ほんと御の字だよ、ありがたい。

しかしながら何度も言うようですが世の中こんな事態なので、おたくは本当に心配している。それどこ目線?うん、おたく目線(テンプレ)

わたしは推しがある時から特にファンやおたくに対して表面的な線引きをしておく傾向のあるひとだなと思って観察しているので、基本的におたくが蚊帳の外なのは承知の上だし、当たり前と思っている。これは、推しについて勝手な個人の解釈ですが、プライベートを出さずに上手くやれないならやらない。ある種の悟りみたいなものか、諦めのようなものの元、来るもの拒まず去るもの追わずが一貫してる風である。そう思うことが多い。

 

しかし、繰り返しとなりますが昨今の状況において、あんまり現世を遠ざけておられますと、極端な話、おたくが滅されてしまいます。

 

あらゆるおたくにとって、今の状況ってわりと担降り・他界の絶好の機会、ガチガチのおたくから茶の間に向かって一直線のチャンスだとわたしは思っている。これこそが最後のチケットくらいの機会かもしれません。

 

そう、おたくが正気に戻る瞬間がくる。

 

わたしは少しだけ先の未来を考えます。

推しのおたくが減ると後々の推しの仕事にも差し障ることもあるかな?みたいな。そんないらない心配すら思ってしまうのですわ。

推しについてファンが一度にズドーンといなくなることはないだろうけれど、一時的にでもちょっと覗いてやろうっていうライト層が減少しそうだからヤダなって。かなしいなって。興味を持ってくれる人が増えるのだって舞台が動いているからこそ、と、思うの。

って、そんな風に勝手に推しの人気を心配している。

推しは実力で基本は勝ち取っていきたい人っぽいので、おたくなんぞ推しにはまったく必要なくて、いなくても大丈夫なんだろうなと思うことすらある。実際そうなんだろうなー、とも思う。

でもさー、わかんないじゃん?どんなに実力出物言わそうとしたって、いろいろある世の中だし。

 

ファンの側としては、開き直っておくとすると心配するだけはタダだから、無駄に心配し放題だよね、常に。

いろんなオタクが推しの心配して、あらゆる心配の限りを尽くしても、何も出来ないし、何もないので暖簾に腕押しが虚しい、そんな風に考える自分にもがっかりして絶望して、甲斐がないなってなる。こういうのはわりとしぬ…(精神が)そんな感じの状態が想像できてわりと怯えています。楽にしてたらいいけど、こういうとき何かに縋っていたい気持ちが生まれがちで、それがなんのレスポンスもない相手の心配しとくことみたいなのに変わっている。


こちら側の心配なんて本当に本当にちっぽけなんですよ。まったく見知らぬはずの赤の他人に肩入れして、でも好きだなって推しなどと呼んで。

オタクの心配ごとはまさに勝手な心配なので、推しや推しの周辺の方々こそ甚だ迷惑かもしれません。ファンやオタクの考えバカバカしいし、みっともないし見苦しいなんてうっすら思われているかもしれません…そんな風に思われてたらヤダナー(それは邪推です!)推しそんな人じゃないと思うけど。

心配したところで何も変わらないし、何も伝わらないし。おたく、本当にただただ無力でつまらない生き物で。なんて浅はかで不甲斐ないんでしょうね。

 

で、

話戻しますが、生存確認が難しい昨今なので、推しには2週に1度くらいの頻度でよいから何か呟いてくれんかなと、わたしは思っている。これは、オタクが思うまことに勝手な意見でーす!

言葉にするのが嫌ならば、得意な絵でもいいんだけど。むしろ無言で踊ってくれてもいいんですけど。あ、なにそれ動いてる推しが見られる素晴らしい…。素晴らしい。

こんなことワールドワイドウェッブ上に書いて流しといて、しれっとプレッシャーかけたいわけじゃなし、推しには推しのペースとスタンスがあるのはわかっております。今までもそうだったので、そのままでも十分なんだわ、本当は。便りがないのはよい頼りっていうやつね。

ただちょっと特殊な時期だから、少しまわりを気にしたらいいのにな!って、思うわけ。たくさんWeb媒体を使ってほしいわけでもないし、ましてや媚びを売ってほしいなどとも思ってはいない。

とはいえ、大丈夫だよっていう近況報告もたまにはしてほしいというか。さらに欲張ると、たまには横目でいいから、ファンのほうも見てくれないかな?っていう。なにこれ場末のファンのお願いにしてはちょっと……いや、嘘です、おたくのほうは見なくてもいいです…。

 

このところインターネッツを通しても推しとオタクの関係は根競べです(一方的な根競べ!)

 

推しの生存報告、存在確認がなくともオタクは生きられるのか?!的、サバイバルにすら発展しているのでは?とも思います。

以前の記事にも書いた気がしますが、推しに常々言いたいのは、おたくは生かさず殺さず飼い殺しにしていただくのがいいんじゃないのかなーということです。飴なんかはちょっとでいいのだ。ちょっとでいいのだけれど、明確にそれとわかる飴を投げてください。そのようにおたくは思います(?)今後もそうちゃんはそんな感じでいてくれたらありがたいので、どうぞよろしくお願いします(?)

ほれ、そういちさん生きてる~?オタク滅っする前になんか言ってね、よろしくどうぞ!

最近はぽつぽつ手紙を書いて事務所に差し入れと共に送りつけているが、こんなご時世だし捨てられそうだなって思う。手紙書いても読んでもらえることないんだろうな!コンチクショウめ!(これは完全なる被害妄想)は~、供養されたいわたしの気持ち!…っていうか持って生きようのない芝居の感想の数々!

 

ってことで、支離滅裂なまま本日は粘着質なおたくが推しの生存が気になって気になってしかたないため、なんか書いたんだぜ……みたいなていでお送りしました。言いたいこと言ったんで、とりあえずそんなとこで。

 

追伸:

そうちゃんはインスタのアイコンを設定した方がいいと思います!

 

追記なう(2020/04/23 23:55:53)

なんていってたら、先程とんちゃんから回ったバトンにより、スタッフさんのファインプレーが発動しました笑

そゆとこやぞ……

ほんに真顔になる

suki

Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes

f:id:nana_ichi_hachi:20200404211442j:image

……だそうです。

 

タイトルにしたのはRENTのSeasons Of Loveなんですが、1年って長いようで短いらしい525600分。

言いたいだけで中身はない

とかなんとか。

控えめに言いたい放題しております、わたくしのチラシの裏ですが、現在世界的にあらゆることが自粛期間らしいので、わたくしめも世の中の流れに沿って言論を自粛し、ここのタイトルも「、」とだいぶ手短にしてみた、のですが、これ1年過ぎたってさーって書いてたら既に自粛してねーじゃんアホか。んで、世の中の流れに則って静かに過ごしておりますと4月5月は中止そして中止の連続で1つも現場がないまま終わりそうで怖かとですよ。うーん、うーーん、つらいかなりつらい…と、やや焦っている。わたしの精神の安定が危うい。今日もね、本当なら富山で。今頃はカテコだったかな。いやー、そろそろ推しのお財布やポッケに直接現金をねじ込める仕組みが欲しいですね。

で、1年です。手前にも記事を立てましたが、ちょうど記事も100くらいポストしてたみたいなんですよね。いやー、手数が多いというかなんというか。1年は365日なのでだいたい3.7日に1回くらいボヤいてるみたいです。ボヤキが多いね?

How do you measure-measure a year

どんなふうに測りましょうか?

これまでの1年、驚くほど推しの平間壮一さんが大好きでした(年末にも言った)わりと365日絶え間なく推しのこと考えてきたので(マジでこえーよ!現実の現実逃避!)

これから1年も好きかな、多分。

今はどんな感じにこの先はどのくらい好きかなって考えつつ、その1年を測る方法でも考えようと思います。

 


ところで推しはお元気でしょうか。

落ち着いたころにちょこっとお話してくれたらいいかな…、こんなご時世だし、無理になんか言わなきゃとかおもわなくていいと思うところがあり、何も言わないなら何も言わないで、いつも通りがいいんじゃねって思う。便りがないのは良い便りならいいな。五体満足精神的に落ち着いて健やかであれば良いんだけどな。そうちゃんお元気かしら、と心配には思う。なにこれどこ目線?

オタク目線です。

そうちゃんお元気?

という感じで〆。