与太話はこの辺にして推しに幸あれ

The Last 5 years(記録7月)

わたくしの夏終了(予定) 7月観たもののすべてが The Last 5 years たまには写真出しつつなんか書く。 【7月の観劇】 オフ・ブロードウェイミュージカル The Last 5 years www.last5years.net ・東京公演/オルタナティブシアター(平間・花乃<10> 水田・昆…

記録6月

上期終わった!えー!なにこれ。 【6月の観劇】 ・ミュージカル ロミオ&ジュリエット(黒羽・伊原)/赤坂ACTシアター これはこれであり、という印象。黒羽さんはわりと過去出演者の方をお手本につつ、上手に自分の解釈を入れて演じられるほうだなと思いなが…

記録4月-5月

6月ですって!なんだとバカな!!!観たもののタイトルを雑なコメントと共に。緊急事態宣言もあり、ほどほどに払い戻しされたけど、複数回観るつもりのものが多く、まあまあみられたほう。のんびり暮らしています。感染症って厄介ねって実感しつつ。 【 4月…

この人がわたしの推しだったらよかったのに

よかったのになーーー?! (でもわたしの推しはこっちのひとだよ) …というようなことを思うタイミングがある。 【この人】イコール【特定の誰か】ではなく、推し以外のひとに対して思う内容です。 明確でなく、漠然と、抽象的に。 あと、この俳優さんのフ…

記録3月-だいたいイン・ザ・ハイツのはなし

観たぞ。

OnlyOne

きょうもきょうとて、推しのはなしするわたしです。ご機嫌よう。 はてブロがなかなか過疎なのでここでお話するのもなんだかなーと思うのですが、ここはおそろしいワールドワイドウェブ上……なので、躊躇せず推しのはなしをします(?) ・3LDK 「OnlyOne」発…

記録1月、2月

ほぼ記録タイトルだけの観劇記録。

ずっと好きとは限らない(とはいえ、好きですね)

2/1は推しの平間壮一さんのお誕生日でした。 お誕生日おめでとうございました。 31歳ですって! かわいいねえ、かっこいいねえ、癒されるねえ。 こんなとこで祝うのもなんですが、めでたいので何度でも祝います。 今は後夜祭です(2日目) めでためでたや。 …

Here is where you’re supposed to laugh.

いまだに手持ちのチケットがなかなかのペースで払い戻しされているわたしです。着々と払い戻されるのでいっそのこと笑っちゃう(笑うんじゃないよ) 年が明けて下旬に差し掛かりますが、日々、何も変わらないそぶりは上手です。表面上は平和に暮らしています…

2020年 観劇、振り返り

なんだかだ言って、そこそこ観たような?

払い戻したくないチケットがある

タイトル通りの中身なんで読んでも意味ないよ。 あーーー、払い戻したくないよ~~~!!!って、なっているチケットが1枚ある。いえね、チケットが手元に残るなら喜んで払い戻し手続きするんですが、払い戻しと共にこのチケットが回収されてしまうのが嫌で…

記録、11月

なんでだか11月が終わる。 生きることの意味を考える1ヶ月(大袈裟)

No day, but today.

あーほんとにそれー。ほんとそれー。何に対してもだけど、No day, but todayだよ。それだよ、それ。なにゆえにNo day, but today? そこはご存知の方のみお察しください。 未来もない過去もない生きるだけさ今はーって、エンディングで歌う壮ちゃんののびや…

ありがちでダメなオタクの話(と、RENTのダイマ)

わたしはダメなおたくなので、劇場で推しを観るのが大好きで、それがとにかく楽しすぎる。老体に鞭打って座席に座るのが楽しい。 推しの舞台は3月ぶり。推しを生で見るのは3月ぶり。3月ぶりってどういうことぞ? よくよく考えると、こんなにも長い期間、同じ…

記録、10月

観たもの、少しだけ。

9月、終わりますね

記録だ。 【9月の観劇】 ・ミュージカル VIOLET 時間つくれたならもっと観たかったな?!と本当に思います。わたしが観た回はふうかちゃん回。見る側が、いろいろと心の傷抉られる感じで、せつないやらかなしいやらあったかいやら……という印象。ひたすらすご…

観られることは当たり前じゃないなって

芝居がね。 観られることは奇跡くらいの気持ちが必要。 いろいろと制約のある昨今です。 作り手側がどんなに対策をして努力していても、客席側がどんなに気をつけて対応しようとしていても、そうなる時はなるんだなって、あらためて。 ついこの間も、わたし…

キャストスケジュールを眺める

キャスケと戯れるのが好きだ。 ソートしてあれこれアレコレ。 ここは行ける、ここは行けない、こっちは別の芝居を観たいからマチソワで……とか。 キャストスケジュールと自分のスケジュールを眺めてあーだこーだ。先の身の振り方を考えてスケジューリングする…

多くはない

が、しかし、記録するのです。

推せる時に推す

推し大丈夫かな。 そればっかり。 推しと、推しの近しいお仲間の方々も大丈夫だろうか……。あとずっと推してた皆さんも。一日過ぎてみて、そればっかり思います。 いろいろで括ると大雑把過ぎるかもしれないが、様々に思うことがありすぎて、リアルに観た体験…

これは記録(楽しくないほう)

手短に。 アレだコレだと舞台関連で、昨今問題となっている事象からの弊害として、非常に嫌だなーと感じる点を、観劇を日常茶飯事としていた、ごくごく平凡な観劇者の個人的な視点でいくつか述べる。 ・劇場に行くこと、観劇するという楽しみを他者に開示し…

水無月の所感2割

6月が終わるらしい。 ということは2020年も残り半分ですか。早いですね。来月はちょっとだけ劇場いけそうな雰囲気? とはいえ、世の中的にアレコレまったく油断ならないし、むしろどーなのよ?という状況ですが。 まあ、自分を守れるのは自分だけですね……は…

つかのまに心の平和が保たれた

……のですよ。 既に数日前のことですが。 推しの平間壮一さんが某SNSで呟かれました(Twitterって言え) 1呟きでいずれかのオタクの命が救われます。是非定期的に呟いてください。よろしくお願いします。 なお、確実にわたくしの命は救われます。 ありがとう…

気分的にヒマ

日々、仕事をしています。 そしてまったく現場がないのであれこれヒマを持て余している。本当はヒマなとど言いたくないし、家の中のことでしなければいけないことはたくさんあるので厳密にヒマではない。しかしそれはルーチンに入ってるから別枠ね。 つまり…

Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes

……だそうです。 タイトルにしたのはRENTのSeasons Of Loveなんですが、1年って長いようで短いらしい525600分。 言いたいだけで中身はない とかなんとか。 控えめに言いたい放題しております、わたくしのチラシの裏ですが、現在世界的にあらゆることが自粛期…

3月のレポート

レポートってほどのものかよーっていう、これを観たよの記録。と、どうでもいいグダグダなやつ。先週末の花散らしの雨のち雪、季節外れの雪すごかったですね。 いろいろあった二月末から三月。四月、五月とその先はどうなんだろう?

日常こそ稀有な非日常かもしれない

と、思っていて、日常なんて幻想でね、一分一秒同じ時間はないし、刻一刻と終わりは近づくし、今しかないんだよね今って、みたいな。

やぎさんゆうびん

手紙。 推し宛、オタクのお手紙ったら、やぎさんゆうびんでしょ?!思うことがある…って、皆まで言わんけどな。

喜びは隠さなくていい

ハズダヨー。 ヤッター!ヤッター!RENT2020の配役発表だよ!

そういえば2月終わってた

おや?閏年で1日多かったはずなのにおかしいな。なんやかやと払い戻しもあって2月終わってない気分だし、3月もスタートできてない気分だし。