与太話はこの辺にして推しに幸あれ

繰り返し中毒からの脱却(脳内音楽聴こえてますか〜)

雑記。わりと、なすがまま。

繰り返し中毒ウェルカムとまでは言わないが、わたしは繰り返し中毒を脱却しなくてもいい派。

 

つまり、文字通り。

わたしは繰り返しが好きなおたくだ。

 

何度も何度でも同じ芝居を楽しむほう(これはハイコスト)些細な差を楽しめるし喜びにできる。

驚くほど飽きない。

案外自分にとってハズレのない演目の選び方をしてるからかもしれないがリターンが大きいので素晴らしい。

よくよく考えれば、本などの読み物。これも同じ本やコンテンツを何度も何度でも、何年も何年も繰り返して読んでいる(これはローコスト)

 

なるほど、わたしはひたすら繰り返しが大好きなおたくらしいね?

 

ときに、繰り返し中毒というと近いところでイヤーワームもとい脳内音楽。

あたまのなかで繰り返されるフレーズや音楽に悩む人がいるそうだ。

その点も問題ない。

わたしは脳内音楽を楽しめるタイプで、いつもいつもあたまのなかで音楽が鳴り響いているけれどまったく困っていない。もちろん、最高に集中してると頭の中も無音、あと芝居を見てる時は聴こえてない。そうでないときは常に音楽が聴こえている。意識的にオンオフしている感じもある。曲も今日はピアノの音がダメだな。管楽器メイン音でないと嫌だなとか、ギターがあまり響かなくてベースがしっかりひっぱってく感じのがいいな……とか。気持ち次第ではそれなりの選曲をしてる感じ。不意にキャッチーなフレーズが飛び込んできても、それに取り憑かれることなく、取り憑かれる前に繰り返す歌を選んでいるみたい。

……と思えばさ。

いつも注意力散漫なわけだよね。

なるほど、ダメなわけだ。

これも現実逃避かな。

音に縋っているわけではないけれど。

あたまのなかで回る曲はワンフレーズというよりは丸一曲フルで曲らしい曲が流れるから繰り返しても飽きないのかも。これがCMのワンフレーズとかだったら嫌になりそうな気がするから。ちなみにあたまのなかの音楽は何週間、何ヶ月続いて別の曲になるときもあるし、数分、数日で切り替わることもある。

そう、繰り返される音ね。

舞台の一場面上演されることもあるが、これも脳内音楽だと思っていいのかな……。

 

ついでなので書くと、今の今はグレコメ・ブロードウェイキャストverがキマッていてthe duelがフルで流れる。時々、日本語verになって、「乾杯!人妻に!俺は人知れず笑う〜♪乾杯!人妻と恋人に〜♪」って流れ始めちゃうけど、まあ、なにこれ愉快。不穏さも含みつつも楽しい音楽、最高。そろそろno one elseに切り替わりそう……からの、何故かゴダイゴ銀河鉄道999かかり始めた……。

あと、この間までは例のごとくロミジュリだった。やっとロミジュリ落ち着いたんだよ(いつロミジュリ流れるかわかんないけど気づけばエリザかファントムかtomatoあたりに突入ではないかと思う…いや、今すぐtomatoは再生出来る…)ロミジュリはさ、全曲あたまのなかで繰り返し流れてた。ほぼほぼ日本語verで流れるんだけど、流れる率高かったのはモンタギューの子たちのたのしいとこ、世界の王からのマブの女王までのくだりと各種Aimerが3ヶ月くらいキマッてた。セリフも全部だよ〜。……冒険だよって思わせぶりに言うんだよ〜……、はー、最高も最高、今もつぶさに思い出す各地のヴェローナ。毎日ちょいちょい演技が違ってた推し……。2月から4月迄本当に最高だった。曲は2017キャストか2019キャストで再生されるよロミジュリ……。

はあ、大好き。

大好きの先に推しがいる。

推しに繰り返し中毒ですね。

推し大好き〜。

それとなくオチがついたから終わる。