与太話はこの辺にして推しに幸あれ

スケジュールはよくよく被るものだ

雑記、思うことは多くない。

 

観たいものが同じ時期にまるっと被るのは何故だ。前にもちょっと書いたことだけど。

 

小劇場に通ってた時だと、公演ペースがわりと一定なので定期公演だから何月と何月はこの劇団の芝居……とか、演劇祭の時期は忙しいはず!とか、間隔的に掴めたんだけど、今は劇団縛りしていなくて、どちらかというと役者縛り、演目縛りで観ているのに何故だ……ってなってる。界隈バラけてるはずなのにね?

気づくと丸かぶりダヨ!

どーすんだよ!

って、時もあって。

推しのお仕事はわたしの推し事に直結している……。

推しもわたしもおおわらわだよ!

 

よくよく考えるとね。

各推しの界隈が地味にバラけてるから公演期間が丸かぶりなんじゃ?とも思う……。それか、年間通じて芝居をたくさん観られる環境が整った恩恵ために生まれた弊害なのか。もう、推し活の在り方を改めないとダメでないの?みたいな被り方で考えちゃう。ここ数ヶ月の悩みだよ。

 

だって、チケット確保期間も丸かぶりで、キャスケと睨めっこが止まらない。そんなのは元より覚悟して複数推ししてるけど、スケジュール見てると年々酷くなるというか、これだけ被ると(そりゃ、ヤバいわ!それ続けたらヤバいって経済的に……)って、心から考えちゃう感じなんだよね。

現実を見ようね、わたし。

わーん、現実逃避してたいよ〜〜〜!

おばちゃん現実かなり無理ッ!

でも、本当に多少の無理なるものが長く続くと結局すごい無理になるんだ。

推しを推すにしたってさ、マイペースが大事でしょ?

あと、どのみちいっこの芝居に通うにしても常にてんてこまいだし、同じてんてこまいならひとつのことに集中できるペースにしたいかもしれない。

公演時期かぶるとてんてこまいが、2倍3倍で厳しすぎる。

うん、思いつくことは。

思うことは多くない。

まあ、……現場干す?

これだ。

マイペースを心掛けるなら、いずれかの推しの現場干すしかない……って話。

干すっちゃ、干す。

強い心で現場干す(スローガン)

 

あともいっこ、被る違いのはなし。

好きな子の界隈どころか、現場がモロかぶりで同じステージに立たれると困るよね?!それはそれで一石二鳥かと思いきや覚悟していかないと目が足りない。推しひとり追ってても既に目が足りなくて困ってるのに二人とか三人とか言われたら厳しすぎる。現場入る前にきょうのメインをある程度決めていかないと、どこを見ていいか分からないよ!!!(半ギレ)ステージ観てるとその日のその日で、自ずと目がいく子が出てくるから、決めてなくてもきょうの推しメインは君だ!みたいにしてること多いかも。

世におられる複数推しの皆様、そーいう時ってどーしてるんだろうか……。

ハー、悩ましきは我が煩悩。絶え間なく尽きぬ泉のように湧きいずる欲の数々よ〜。

悩ましいね?

とりあえず、わたしはわたし以外の複数推しの方を知らないので、人様の事情をそれとなく気にしつつ〆