与太話はこの辺にして推しに幸あれ

なんとなく続く続いているコレ

雑記。計画性皆無。

 

勢いというか、ノリで書きはじめたわりに続いてる。わたしは他愛ないことを記録するのが好きだ。

上手い下手はどーでもいい。

ただただ好き。

元より口下手なので口で説明するより、文章にしたほうが伝わりやすかったから書いてた。

そんだけ。

とはいえ、自己開示が得意ではないので、こういった場で何かを書くのも本来は苦手だ。だって、そう、ここは恐ろしいインターネッツじゃないですか。

わかってる。

でも、これは見せるために書いているものではない(全世界公開、対応言語日本語のみ)

でも本当によう続いてますわ。

わたし伝えたいことでもあった?

うーん、それはあまりない。有益な情報は持ってないからね。

タイトルどおり言いたいだけだね?

推しかわいい〜推し最高〜推し好きすぎる〜、だいたいそんなことくらいですね、言ってることと言えば。

まっっったく役に立つ情報ないよ!

それはそう。

また、誰かが見てくれる前提だったとしても、ここで書いてることが、誰かに伝わる文章として明瞭なリズムと理論的な中身で構成されてるかというと、そりゃノーだ。

支離滅裂ですよね、わかります。

アンビバレンスですよね、人とはそういったものです!

中身のない話をあーでもないこーでもないと飽きもせず絶え間なく続けているわけで、これぞ脳内思考の整理整頓。人に見せる必要が無い飽和した感情のアウトプットにすぎないな。

その証拠にポストするまでたいした時間かけてないんだよ。くだらない文章でもクイックにこさえることが出来るのは悪いことではないと思っているけど、単に校正校閲が苦手なせっかちってことだ。まあ、とりあえず。ササッと書いてアップして、あとでなおす。時々直す。

この繰り返し。

誤字脱字はサイレント修正。

校正校閲後付けですわ。

ようやるわ、わたしよ…って感じ。

まあ、それでも飽きっぽいのによく続いててえらいぞわたし。

あー、わたし、えらいえらい(棒)

こんなん誰も褒めちゃくれないからね。

 

さて、それはそうと、これな。

そーなんだーって、ふーん…って感じで見たこよみモード。

いまだにここの使い方がわかってないけど、こよみモードは見た目でわかるよ。

 

f:id:nana_ichi_hachi:20190529231930j:imagef:id:nana_ichi_hachi:20190529231936j:image

 

どうやら、わたしは木曜日に記事を立てない傾向にあるらしい。がらんとしてるとはいえきょうはもくもくもくようび。

 

木曜は文章書きたくないデイ。

考えたことも吐き出したくないデイ。

 

でもスタートは木曜からなんだよね。

そして今日も木曜日。

変なの。

よくよく考えると、木曜って週の半ばを過ぎて肉体的にも精神的にも疲労困憊している。

っていうかさ、通勤キツすぎる。エクストリーム通勤だよ。これ通勤っていうスポーツだもん。

だいたい毎日休んでたいし、通勤中どころか家のドア開けた途端に家に帰りたいし、家にいても家に帰りたい。

そして隙あらば劇場に行きたい。

多分、労働が嫌いなんだよね、わたし。

とんだ怠け者だよ。

口を開けば、もう家に帰りたい。

まだ木曜か。言い換えればもう木曜だ。でも、わたしは早く休日に突入したいのだ……。

もどかしさ募る木曜よ。

金曜より休みが遠いThursday。

リフレッシュを求めがちなやつ。

夜更かししていい金曜日が遠い…。

たった1日、たかが1日、されど1日。

疲弊してるところで生きる希望がわいてくるように、推しのことでもみっちり考えて、とりあえずそれまとめて書いたらいいんじゃない?って思うけど、わたしはあんまり自分の好きなひとのこと主張するの得意じゃない。プレゼンとかできないやつ。あと、何度も言うようですが語れば語るほどに気持ち悪さがにじみでてくるんですよ。それに付け加えてメンタル底辺。そりゃもう、推しのことだっていっても碌なこと考えないし書かないだろうからよろしくないね。

推しかわいいなー、かわいい……このくらいに留めよう。

そうなのだ。

わたしの精神状態がアレで、メンタルどん底だったとしても、推しはかわいいしすてきだしさいこうだしかっこいいしかわいいしかわいいしかわいい。

はー、推しかわいい……なんだよ、ひたすらかわいいかよ……。推しは何歳になっても可愛いものだ。演じてるとこ、ヤダカッコイイって思うところありつつもやっぱかわいいんだよ。

多分いい歳して……なんて言われる年齢になってもかわいいって言ってると思う。なにこれおかあちゃんの気持ちか。

 

なんとなくカテゴリにあった話に落ち着いた気がするので終了。

うん、木曜も書けます。