与太話はこの辺にして推しに幸あれ

ルックスは作品イメージにかなり響く

言笑自若とはいかないよ。

いかないね?

 

たいした話してない。それはいつも。

わたしは海外ドラマが好きだ。海外のはミステリーとクライムサスペンスがメインで年間で換算しても結構な本数を見てるほう。

 

という、前置きは横に置につつ、ミステリー繋がり。

舞台のオリエント急行殺人事件のキャストがでました。ポアロ小西遼生くんなんだね。ちょっとびっくり。

情報解禁された途端に、ん?コニタンなの?ま?ま?ま?ってなってたし、なってる。

今もなってる。

あまりに仕事がつらすぎて、半日ほど仕事しながら時折その事を考えてしのいでしまうほどに、それ、ま?ってなっている。コニタンさ、イケメンすぎてエルキュール・ポアロをあらわすところの、ベルギー人の小男、足りえなくない?なにせイケメンの自信家って設定で、灰色の脳細胞が……とか言いはじめたら、かなりいけ好かないヤツっぽいぞ?!って考えてしまった。それはそれでおいしいけどなー。見た目すごく出来るヘイスティングスみたいな配役とか思っちゃった。

なんていうか、テレビ版の(エルキュール・ポアロ=デヴィッド・スーシェ)ってイメージが強すぎてピンとこないよコニタンのポアロさん……。ビジュアル見るまで???ってなってんだろ、まあ、想像は出来るけど。

アレよ、例の髭つけますか。

髭、それは似合うんじゃないのかな〜!髪はどーします?……アガサの描写のままではなさそうだよね。なんか新進気鋭の探偵っぽいこと書いてあるし。

イケメンの髭は!好物なので!よろしくお願いします……!わたし、どこにお願いしてんだ!(髭というと今朝解禁のふじたれーくんの単独主演の芝居もお髭ありましたね、うふふ)

しかしまあ、きょうもきょうとて、現実逃避甚だしい朝です。

 

タイトルに書いたこと繋がり話題だと、役者のルックスが作品に対して顕著に響くのは2.5次元だよね。観る側の要求も高いし、あまりにアレだと閉口するしクレーム出るし。

勿論、素晴らしいと拍手喝采だけど。

理想って難しいよね。

理想と現実は違う。

近づくことは出来るけど。

2.5次元に限らず、役者の役への入り方ってすごく大事だけど、姿もやっぱり取り掛かり部分として大事だよ。

メイクやウイッグ、すごく重要ですので、スタッフさんそこんとこよろしくお願いします。わたしはどこのスタッフさんにお願いしてるんだ、方々各位だよ……!

 

まだ火曜日です。

何がいいことないかな、の日。

いい事あるぜ……って誰か言って(他力本願)

 

あ、そうだ、昨日いいことあったよ。

動いてる推しの動画、仲良しの俳優さんがあげてくれてた。アレはかわいかったわ。あんまり写真も動画も上げてくれないから、おこぼれだっていいのだ……もー、全力でそれにあずかりたすぎる。

また頼みます。

 

はて、むちゃくちゃどうでもいい話ですが、ついさっき、朝から痛バで通勤の人を見た。

すごいな、あなたは勇者か。

心が強いな。

 

早く金曜にならないかなぁ。

そしてわたしは今ちょっとだけ鬱っぽいぞ。縋るところはないな、うん、ない。

鬱とかいうけど、別にメンヘラとかじゃない。それでも、まあ、漠然と今死んだらとてもとても楽だな……とは、よく思う。思うけど、考えるとどーあっても死ねないよね。

死んだら推し芝居が観られない!

残念!

実に残念だ。

わたしは強欲なのでしばらくは死ねませんね。

 

んーまあ、とりあえず仕事しよ。