与太話はこの辺にして推しに幸あれ

ないものねだりしてみても

いいよ。

いや、しないほうがいいのでは。

 

観劇後のおたのしみは推しの所作の振り返り。

それと、わずかな妄想と考察。

さっさと帰るよ、地方でも。

もはや、仕事か!

 

観劇後にお喋りしながらお友達同士でお帰りになる方々が羨まし〜〜〜!!!って、たまに思う。お茶とかご飯するのでしょ?芝居を肴にお酒飲むんでしょ?のむんだよね!!!羨ましーーー!(I don't drink.)

たまにだよ。……っていうか、今日の今日、なんだかすごくそう思ったので書いておく。

おばちゃんもたまには人様とたのしく観劇の感想を語りあったり俳優さんのあれこれ話したりしたい……。

 

みたいな。

まあ、それな。

出来やしない夢物語ですわ。

 

気づいたらだいたいひとりで観劇してます。

ひとりで観劇するの、楽は楽よ。

うん。

 

さて、本日二度目のチラシの裏へのご来場、まことにありがとうございます、わたし。

 

何年通っても友達出来ない。

現場入るのもギリ、出るのは音速。

待ちなんて以ての外。

推しの時間外労働反対〜!サビ残なんていけません!

※現場や役者により待ち容認、待ちOKの場合もありますが、それでも常識の範疇でないとダメだよね、こればっかりは。

 

んーと、友達いない理由などわからんけどわたしコミュ障ではあるよね。でも同担拒否ってはいないんだよ(同担無理な界隈もあるので絶対じゃない)

ただ、経験則上、もっとも推している子の同担とは膝を交えないほうがいろいろと都合がよく心が平和である……ということは学んでいる。限りなく同担に近い他担だと末永く仲良く出来る不思議。

でもさみしさはあるよね。

友達いません。

まあね、おばちゃんの友達いても困ると思うから、おばちゃんはおばちゃんでスタンドアロンが正解なんだろう。

 

今日はね、推しの芝居の刈谷公演の千穐楽に入ってきました。

一週間ぶりかな。

あ〜、推しの演技が細かい!大好き!ちょっと地方公演に入ってから変わってるとこもあるし思うところがあるんだろうな。

推しかわいい。

もはやこれしか言ってない。

本当は芝居の全体に対して言いたいことがいっぱいあるんだけど、このスマホ電池切れそうだし、芝居は大千穐楽前なのであんまり言わんとく。

でもこれは書いとこ。

何度も記録しちゃうけど、彼の泣きのバリエーションはさすがだわ。今日はカテコギリギリまで鼻すすってたし袖で目元拭ってた。泣き虫くんめ、かわいいなっていうも失礼かもしれないけれど。かわいいな。何を思い出して、何をキーにして、それとも何を考えて思い出して泣いてたの?…って聞いてみたいな推しに……とか、思ったとこでおわり。