与太話はこの辺にして推しに幸あれ

物欲センサーってある……あと、その逆も。

雑記、強欲も過ぎるとアレだわな。自重大事だしありがちなはなし。

主にチケット。

物欲センサーって今も言う?……よくわからんけど、ソシャゲあたりのガチャで回しても回しても狙ったものが来ない、みたいなの。

それと似たやつ。

 

そうね、基本的にわたしは強欲だ。

観たいものは観たい。

観たいったら観たい(お子様か!)

観劇したい日程、コレって決めたところはどうあっても絶対に行くんだけど、そのチケを入手するまでが長い長い道のりです。もはや日夜問わず情熱的にチケットを欲し過ぎである。

その道は推しに通ずるのだという。

ゆえに欲して止まないのだ。推しの出る芝居のチケット欲しすぎる。

 

それでね?チケット確保期間に良く出合う物欲センサー……。これ、確かにあると思いません?前々から方々で囁かれる都市伝説?違うか。

本当に狙ったところほど、最初からはお席がご用意されない。チケットご用意されないととてもかなしいし、一般発売まで続くチケット確保のモチベーションに関わります。

あと、変な言い方かもしれないけれど、逆物欲センサーもあるなーと思う。

無欲の勝利というか。

でも、これ勝利なのか?

保険のつもりのチケットほど良く取れる……みたいな事例が多々あるので悩ましい。

先日も前述の通りだが、保険のつもりで申し込んだ日程や席種のチケットほどしっかりご用意いただいた。

いや、最初に確保したい日程はこっちじゃなくそっち。ご用意いただき大変嬉しいのですが、そこじゃなくて、こっちが良かったです…………(物欲センサー……)

そもそも先行で申し込むチケットって、基本的に全部行くつもりで申し込んでいるので、申し込んだところは漏れなくご用意くださると嬉しいな……というのが、正直な気持ち。人気公演じゃそれも叶いませんが、いやでも観たいもんは観たいのでご用意してほしい(強欲)

いやー、センサーうんぬんよりも、お前が欲まみれですわーって話でした。

それともう一個、チケット欲しけりゃ徳を積めとも言われますが、徳も大事だけど、積むのは名義とマネーですね。

仕事しよ。

 

それよりもさ、予想はしてるものの、いやーーー、来年のスケジュールがちょいちょい埋まりますな……。