与太話はこの辺にして推しに幸あれ

smileはスミレって書く?

7月の現場記録に取り掛かる。

ちょうど今月のスミレっていうか7月のSmileなる何かをとある渋谷で観た7月最終日。帰宅を急ぐ。なんですみれってたからづかえふんえふん。

アレよね、やっぱり歌声好きって重要。姿が好きってのもとっても大事だけど、声大事。むちゃくちゃいい声だしいろいろ好きって思っていつつ、宝塚は危険。

話しが前後するがわたしが早く帰りたいのは、ロミジュリの円盤を観たいからなのだ…。

あしたは仕事だーーー!

白黒、どちらをどこまで観よう?

 

7月の観劇まとめ

 

例のごとく感想は得意ではないので思ってること、やれ、つらつらと書き連ねてもただの記号みたい。まあ、いいや。

 

・黒白珠

もう皆まで言わんでいい?観た公演は地方であちこち複数回。何が良いって方言の会話劇だってことと、推しが芝居の中で死ななかったし、芝居の中でいっぱいわらって、いっぱいおこっていっぱい泣いてたのでよかったです!とてもとてもよかったです。推し大好き。

 

・ミュージカル エリザベート

ラスト花シシィ……うっうっ……っておもってたら、どうやらラスト達ルドだった……。まりおさんはどーだったかな。あとのチケ、げんきくんしかなかったような。

 

REEFER MADNESS

何回か入る。これもいっぱいはなしたからいいね。いやー、むちゃくちゃたのしかった…!もっと観たいから再演してほしい。

 

・SMOKE

人という小さな小さな箱の中の、ひとがたをした彼らのはなし。九劇でまーくんの声を1メートル範囲内で浴びる贅沢最高。負の感情がすごい。観たのは超・大山、海・木内、紅・池田の回。8月も観ます。

 

・living room musical 

7月のSMILE アルプスの少女ゴリとハイパーステージな店員たち…って、タイトルだけでもはや好物。ほどよいグダグダ感が醸す愉快加減が好き。歌がみんな上手いし上手い。ほんとにさ、宝塚はOGの果てまで危険だ声がよすぎる。ハイジのゴリくんかわいかった。歌うまだった。好き。

 

という感じ。あと、ライビュは双騎に行ったよ。チケットのお値段いろいろトータル9かな?来月はスタンレーの魔女から観劇スタート予定。そんなたくさんは行かないぞ、行けないぞ。

 

ついでなのでもう少し。

世の中にとってどーでもいいわたしの今後の楽しみの話もしておくと、推しの直近の芝居。ド…ジュ…なんちゃらなんですけど、宝塚版を観た時の記憶を辿ると推しの役って、婚約者を取られあまりのショックにヤケ酒ダンシングしてた気がするんだよね(言い方……)世の中の芝居の登場人物はなにかとイケメンに婚約者を取られすぎである。

推し(役)の苦悩からの、ヤケ酒煽ってダンシングとか、そりゃ楽しみですわ〜って、今からとてもとてもたのしみですっていうはなし。

そんだけ。

どれ、家路を急ぐのだ。