与太話はこの辺にして推しに幸あれ

アレをアレしてアレすぎる

アレをむちゃくちゃ観るのです。

アレアレソレソレで会話してることある昨今、思うことが多すぎて駄目。

画像のDVDが到着したので観ている。アングルとかカット割りが微妙だったり、編集に不満があったりアレがアレだろがー!とか、なぜ全景は入っていないのだとか、アレもアレでアレすぎて何故ここでカメラがパンするのだー!とか思ったり思わなかったりするところもあるけど、推しが出てる作品の円盤が出ただけで幸せさん。ありがとう感謝してる。観たいとこそれぞれあるので白黒両方買いましたん。わりと開場予約してるみなさんは両方買ってる気がしていたけれど、どーだろうか。それぞれ良さがあります。推しは黒い方にいるけど、わたしは白い方のたくロミとはるジュリの組み合わせがとても好きなのです……。

 

まあね、ロミジュリはさ、お前散々観たじゃない?って自分に問いかける部分もあるけれど、実のところ全公演見たかったし、まったく観飽きてないので大丈夫ですまだまだ観ます。

半月くらい会社休みたい。

ずっと観てたい。

もう推し隠す気ないね?って感じだけど、推しは自慢すべきステキな存在なので良いのです。わたしのことをお察しくださらなければいいのです。中途半端でたかがしれている弱おたですので。

 

って、それでね?

推しが千秋楽で自分の役のこと、怖いだけじゃないんだよってカテコでちょっとはにかみ笑いしてからのにこにこ笑顔で挨拶してたんだけどさ、もー、なんだよもー、たまらんのよ、全てが最高でないのあなた。もう最高にかっこいいしかわいいしいろんな気持ちがむずむずする〜!一周二周三周くらいまわって世界一どころか宇宙一可愛いですね……。

は〜、推し最高、推し大好き〜。推しが歌ったり踊ったりして芝居しながら喜怒哀楽をみせてくれるのが大好き。もー、そればっか言ってるよ〜。

ロミジュリはそもそものはなしからすると、作品のシナリオに理不尽!って思うところや潤色の過程の演出のあれこれに対して思うことがこまごまあるけれど、結果的に推し大好きってなるのでとってもハッピーすぎる。もはやわたしのあたまがハッピーセットですね……ハハッ

落ち着いていこう。

言いたいこといっぱいあるんだけど落ち着かないし冷静さがまったくないので、そのうちキャラクターのことや世界観に思うことは書きたいかもしれない。

まあ、落ち着いていこう(2回目)

f:id:nana_ichi_hachi:20190801225414j:image