与太話はこの辺にして推しに幸あれ

まったくためにならない旅のはなしをしよう

わたしは遠征ってほど力入れて観劇する旅に出てない。いや、観劇する旅はそこそこしてるんだけど、そーいうことではなく。

なんとなく遠征って言葉的に力み過ぎな気が。わりと観劇で旅に行くのって近所にお出かけの気持ちなのね。旅ですらないよ。都内の劇場に行くのと何ら変わらない気持ちなんだよ。だいたいさ、目的が観劇で主に推ししかみえてないっていう、嘆かわしい現状を表しているともいう。

そ、観光ぽいことあまりしない。

というのは前に書いた記事の通りです。

遠征と呼ぶほど気持ち的に力が入ってないので、遠出をもう少し普通にちょっと行ってくるね〜ってレベルで表せる旅表現ないかなーって考えてる。

※先だって旅先グルメを指南いただいたおかげで、直近の地方回りはそれとなく旅満喫できました。改めて御礼申し上げますが、みなさま、その節はありがとうございました!また教えて欲しい…(友達いません)

 

はい。

わたしがよく使う交通手段とかそのへんのはなし、ちょこっと書いときます。

 

【基本姿勢】

リーズナブルにお安いに越したことはない派。

 

でも老体に鞭打つのがこの頃とてもキツイのでタイムイズマネー寄り。時間の兼ね合いをみて、往復どちらかで身体が楽な移動手段を選択することが多いかな。

 

【交通手段】

・大阪名古屋金沢仙台あたりは時間がある場合はバス使います。夜便の高速バスね。4列は使わない。独立3列シートがいいです(WILLERとかさくら観光あたりを使いがち)

 

・東京以北→東北北陸方面は、JR東ならえきねっとトクだ値をよく利用します。以前よりも値下げ率は高くないけれど、今でもそこそこ値引きの5%、10%オフだったかな?ちなみに東京から水戸とか宇都宮あたりへのお出かけの場合、近いので特急にすら乗りません!ほぼ在来線、それか車。

 

・東京以南、西……か?→名古屋大阪方面、新幹線ならスマートEX、のぞみを使うことが多い。静岡県内ならひかり。ぷらっとこだまはたまーにつかう程度。大阪は伊丹行きをなら飛行機で。でも名古屋京都大阪あたりは日帰り弾丸が多く、気がつくと新幹線に乗っている罠。

 

・北海道、九州→飛行機、ANA多め。北海道行きはAIRDOが好き。基本は羽田空港、成田はやむを得ない場合のみ。先日、確保出来た旅券都合で行き羽田・帰り成田で北海道往復したけど、めんどくさかった!たまにはいいなーと思いつつ、やっぱり国内線はうちから行くぶんには羽田が近くて良い。

 

・すごく時間と体力があるとき→青春18きっぷ(季節限定)

余裕があるときだけ、電車の旅が好きなので。近距離移動の個人的な電車旅は18きっぷをよく使う。東京から名古屋、仙台くらいまでは近所感覚……。

 

【宿】

どうしても泊まる必要がある時は宿をとりますが、お安めのビジネスホテルに泊まることが多いです。人の気配が嫌なのでカプセルホテルとかユースホステルとかドミトリーは無理。ひとりが好き。

 

【装備】

お泊まりの場合、一般的旅支度をバックパックとミニポシェットに入れてお出かけ。

 

必須持ち物っていうと、財布、スマホ(とモバイルバッテリーとケーブル)、カード式Suicaちゃん。それと出先の劇場までの交通手段や行き帰りの時間の基準をまとめたメモ、とか。

 

そもそも観劇行く時の持ち物はというと、

・チケット(チケットケース)

・オペラグラス

・携帯用クッション

・簡単な化粧直し用の化粧ポーチ

・目薬と予備のコンタクトレンズ

・折りたためるタイプのサブバッグ

・手帳

・お手紙セット

 

…くらい。

 

観劇で遠出する場合に限定すると持ち物って意外に思いつかないんだよね。

 

上記以外、

一般的な旅支度+必ず持つものは、

 

・マスク

・おめめホカホカにするやつ

・ちょっといいハンドクリーム

・いつもの基礎化粧品+ちょっと高めの美容パック

 

あたり?

あとは、荷物の重量的に余裕があればヘアアイロンと小さめの美容ローラーは持つ。それとたこ足配線するつもりまんまんのコンセント、サプリメント、お洗濯セット(洗濯ネットと洗剤…)。

 

これ持ってくといいよ!

おすすめだから…!

みたいなのはあまり浮かばないなー。

書き出すとわりとふつうの装備だった。

 

ちなみに観劇ではない旅ならデジイチ持ちます。写真ちょっとやるので。

なにこれ面白みがない。

 

どういう書き方したらいいんだろう?

こういうの。

 

そうそう、旅の前にわたし毎回持ち物チェックリストを作るんです。

それを出せばいいのかな?!

 

他者から見て、意外なもの持ち歩いている可能性もあるし。気が向いたら自分の記録として出してもいいかな?

どうかな。

ね、これ役に立たないな。

という感じでおしまい。