与太話はこの辺にして推しに幸あれ

1ヶ月はやい。

推しのお誕生日が過ぎたということは、1月が終わったんだよねってことで1月の記録。

 

【1月の観劇】

…と、コンサートだね。

 

・ミュージカル刀剣乱舞 歌合乱舞狂乱

1月の前半と後半で一度ずつ。ライブイベントとはいうものの、あれはあれで正解なんだろうな、と思う。楽しかったし。あと、思うこと言っとくと、サプライズは誰のもの論、あちこちで盛んでしたね……?どっちの意見も分かるのでせつないなーって。あと、どーでもいいことですが、歌合って正式タイトルって、こうだったんかワレ…って今思いました。

 

・ミュージカル フランケンシュタイン

4回ほど観たら十分です?あと1回くらい観たかったような。続投キャスト多いはずなのに役に対するアプローチと解釈がガラッと変わってもはや新キャストによる演目かな?!くらい違って見えたんだけど、どーかな?あと、なぜ強いヤツは北の大地に行こうとするの?あと薄着すぎない?など思う…というどうでもいい話はともかく、曲が最高にドラマティックで癖になるし音がとても心地いい。わたしミュージカルこのパターン多い、多すぎる。あと集団ヒステリー的な民衆の狂気の描写が癖になります。

 

・田代万里生 10thアニバーサリー・コンサート『Simpatia』

初台の東京オペラシティコンサートホール、久々に行った。ホールの作りが音用だからとても響く。万里生さんの歌声が素晴らしく、オーケストラも素晴らしくて良いコンサートでした。ゲストの芳雄さんとのやりとりも楽しくてね。あと、世の中には、なんでも出来てしまう人ってほんとにいるんだねって、ふんわり思ったよ。すごい。

 

・ミュージカル  シャボン玉とんだ宇宙までとんだ

見ておかなくちゃ!と思って見てよかったっておもったよー。もうさ、歌が上手い人しかいないってあらためてすごい。あと、あんな感じで芳雄さんがかわいいなーって思うのなかなかないので貴重体験でした。

 

 

というかんじ。

ほんと観るもの絞りすぎたな?!ってなってるけど、仕事もまあまあ身を入れてやらないといけない時期なので、ある意味ちょうどいいペースなのかな?

 

昨日の推しのイベントでなんか推しに元気もらったぞー!って感じの今日日、自分的にはそこそこ周回したのでなーんとなくコミュニケーションとった気分です(気のせい)
次の推しの現場は15日だけど、それまではなんとなく元気でいられそうかな?!と思う。

 

書き忘れたけどデスミュもみました。甲斐くんのほう。

 

そして2月も観劇すくないんだよ。