与太話はこの辺にして推しに幸あれ

15秒で読み終わります

雑すぎるんだけど、むちゃくちゃどうでもいいこと言ってもいい?

推しとの思い出(一方的な)とか、舞台上での推しの姿とか、時間とともに記憶が薄れたり変化したりしていくのがすごくイヤだよー、消えていくのイヤなんじゃー。

って定期的に思う。

寄せては遠ざかる波のように思っては忘れ思っては忘れ。

消えてほしくない、都合よく嫌な部分は消えていいけど、輝かしい思い出やらなんやらは完璧に保存できるメモリー&HDD搭載のボディほしい……。