与太話はこの辺にして推しに幸あれ

どう伝えればいいんだろう?

わたしが上手に説明できないだけのはなし。

趣味の説明ができない、そんだけだ。

そんなんてきとーにしとけやーってかんじ?

会社関係の人や、場当たり的に会話をする必要がある場合、何かの拍子で趣味のはなしをすることがある。何が好き?とか、そういうはなししたくないんです、わたし。

でも、お酒の席とかちょっと避けきれない。

ああ、とても困る。

基本的にわたしは自己開示したくない派、theコミュ障。

わーるどわいどうぇっぶをチラシの裏扱いして、こんだけグダまいてるお前が何を言うておると思いつつも、わたしは基本的に会社という歯車にはめられた社会生活において自己開示したくない派です。

一般的に言う趣味と自分の趣味、関わり方がちょっと普通じゃないというかディープじゃないですか。オタクだけに。熱量がおかしいため説明できないとも言います(上には上がいるのはわかってる弱オタです!)

例えば、

お芝居をよく見るイコール「一つの演目を1回観るを年に数回」というのが、一般的感覚らしいですが、この界隈「一つの演目は何度でも観るし、しかも複数タイトル同時進行だって怖くない!」……という楽しみ方が平均的だったりするじゃないですか(ですよね?)

そのあたりがお芝居観ないひとにはあんまり理解されない(お金の使い方的な意味でも)

わたしがあたまわるいうえに不器用でつまらない人間なため、しれっとサラッと説明できないってだけかもしれないけれど。

更に例えば(比較するものではないけれど例えばの話ね)

映画だって何十回も観るひといるでしょ?

本を何度も繰り返して読む人だって……。

それと同じだよ。

好きだから何回も見たい。

同じどころか、観劇の多ステ(芝居だけでなく舞台で行われるものすべてかも)って、それ以上の体験ができると思うんだよ。

 

しつこいようですが、その瞬間は一回しかない。その時の推しはその瞬間にしかいないし、推しだけでなくて舞台を作るすべて同じことなんて一度もないし、座ってみてるわたしだって同じ気持ちでは二度と観ない。この瞬間を同じ空間にいて体感しているってむちゃくちゃ貴重。総合芸術の楽しみ方の極みか……とかあれこれ熱くなるので、趣味説明しかねるにつながるのか。

 

とりあえず、今、趣味とかあるの~?って聞かれたら、

しぶしぶお芝居は好きです、とは言う。

 

で、どういうの観るの?誰か好きな俳優さんいる?

 

からの説明が難しくて、どう答えればいいんだろう……?

どう伝えれば???(ここからが本題)

 

誰が好きの部分は、適当なこと言うのもヤダなって思うので悩む。

推しを言ってもいいんだけど、今は舞台メインの俳優さんで…と伝えてからの説明が面倒くさい。それならばだいたい話を合わせる格好で、映像にもよく出ていて舞台でも見かける役者さんの名前を出せばいいんだけれど、それはそれで名前を出した役者さん本来のファンの方に申し訳ないし失礼な気がするので絶対言えないな、と。

本当は素直に推しをプレゼンすればいいのかもしれない。でもさ、わたし1度、会社のレクでどーしても推しの名前を出さざるを得なくなり、しぶしぶ教えた結果、面白おかしく根掘り葉掘りと質問責めされて散々な気分になったことがあるのだ。そのため自界隈以外のひとに推しを伝えるのがちょっとしたトラウマである。

不本意に詮索されたくないとも言う。

なお、これは弁解でも何でもないが、自慢の推しなので本来ならば名を出して憚らない。

でもさ、言いたくないんだよ。

それは先に述べた理由+わたしは人とわたし自身のあいだに盛大に壁を設けた上で人間関係をスタートするタイプだからかと。私の心の中の踏み込んで欲しくない領域に推しと推しを絡めた界隈があるということなのだろう。なので、これはわたしの悪いところなんだろうな。

なので最大限譲歩して、お芝居がいろいろ好きです、とだけ伝える。

そうすると引き続き、お芝居ってどんなの?四季?宝塚?2.5?ってだいたい聞かれるやつ。

惜しい、答えられない。

いや、どれもちょっとは観るけどストライクゾーンではないんだ。

わたしがメインで見るものって、大きいと東宝くんホリちゃん、梅芸ちゃんあたりが興業主。それ以外だと中小規模の制作会社が手掛けたもので説明しずらい。

カテゴライズどうしてもしないといけないの?

芝居が好きじゃダメなのかよ。

それ以上を聞かれると、各種舞台芸術です……としか言えない。
正直、どうこたえていいか困るんだよね。
実際に興味があれば古典から小劇場の果てまで何でも見るし。
でも一番通っている推しのいる界隈を説明するとなるとどういえば???
難しくてヤダー。

メジャーなのでレミゼとかエリザとか観ますくらいは言えるけどね。でも推しは出てないからそれを説明するのもめんどくさいし。

あと、人ってレッテルをはるのが好きでしょ?

それが煙たい。

何かとカテゴライズしたがるのも嫌。

わたしが好きなお芝居見て何が悪いんだよ、何を見ようといいでしょ、芝居は芝居だよ!みたいな投げやりな気持ちになってしまう……。どうってことないんだけど、説明の手段がどうして演劇やミュージカルが好きですだけでは事足りないのか……。

観劇好きで推しのいる極端なみなさんは他界隈に対してどんな風に好きなことやひとを説明してるんだろう、むちゃくちゃ知りたい。

隠さずオープンな方も多そうだけど、上手い説明方法があればこっそり教えてください。

なんて言って、最近のわたしは天保十二年のシェイクスピア観てる。

藤田さんほんと天才。