与太話はこの辺にして推しに幸あれ

まつりのあとはさびしい(+御礼!)

そう、いつだってまつりのあとはさみしいしせつない。

楽しい気持ちもいっぱいあるけどね!

 

 

いわゆるアミュメンが好きな人々とか、アミュクラと呼ばれる人達とっての「ハンサム」とは、一般的な形容としてのそれではなく、アミューズ若手俳優たちが出演するハンサムライブというファン感謝祭とそれに出演する俳優さんご本人を指しています。


これが通じるひとにしか通じない雰囲気があるので、わたしはハンサムを観てる時ときほど、限界集落のオタ活感あるなと思っている。

とか書いてさ、ハンサム説明されんでもわかるよね。

わかるか、そっか、そーね?

でもいいです、

これはわたしが耄碌した時、思い出せるように書いてるわたしが見るための記録だからね。

 

わたしが思うハンサムのいいところ

 

説明せんでもよろしいことをせっかくなので書く。

ハンサムは映像や舞台で活躍する俳優さんたちによる夢のアイドルステージ(仮)とも取れる。披露の方法は様々でフィルムショーとかもあった。単純に言えばファン感謝祭だからね。

昨今は容易に接触すらあるファンミが溢れかえる世の中なので、人によりありがたみが目減りしがちかもしれないが、それでも普段は決して見られない俳優自身の側面が見られる仕掛けという意味でたいへんお得なイベントです。

年に一度の無礼講よ。

 

向こう(俳優側)から見える景色

と、

こちら側(客席側)から見える景色

 

それぞれ双方にありがたみがあるようだぞ?

……とわたしは考えていて、それがこのハンサムの素晴らしさであったりうまみであったりすると思う。

あっちとこっちがwin-winなのよ(暫定)

というのも、

この場のありがたみを実感するのは、わたしたちファンだけでなく、俳優側もしかりというのがwin-winと思う要素のひとつです。

彼ら自身にも自分たちにファンがいてくれてよかったなっていう喜びと実感があるように見えるんですよ、ハンサムって。そりゃ俳優当人じゃないから、本当のところはわからないよ?それでも過去のコメントや今のコメント、ハンサムへの参加姿勢などを見た総合的な印象によれば、そのように感じる。
パブリックなとこしかしらんけど、そう見えます。

 

で、それをありていにいうと、

 

見える化された愛

 

とでも言えばいいかな?

 

例えば、アイドルさんを応援するとき、ペンラやうちわ・ボードをだして応援するでしょ?

これ結構すごいことなんだよ。

最近は2.5次元だとアイドルステージ多いので、俳優さんたちのなかでも、キラキラステージ体験してる子は多いかもしれない。しかしそれは、俳優本人ではなく基本的に役に対して向けられる声援なので、正しく当人に向けられたものかというとそうでもないように思われる(声援を送る側の気持ちのなかはともかく表面はキャラクターに対してだよね)

そんななかアミューズ所属の俳優さんたちには、長年わたしたちファンがペンラやうちわで推し本人に大好きだよ~~~!という気持ちを目に見えるかたちで伝えることが出来るイベントがあった。

それハンサムね。

俳優自身がキラキラのペンライトや自分たちを呼ぶファンの声をきく。

どうやらそれが、俳優自身のモチベーションアップであったり、この愛いっぱいの光景から他者からの肯定&自己肯定感の向上に繋がることすらある、らしい。

ここは穿った見方すれば……それ風味の演出が計算の上でされているともいう。

 

また俳優たちが披露するものには歌やダンスだけでなく、自分たちの言葉も含まれる。

わりと直接的に感謝を述べたり、気持ちを表現したりするので、わたしたち自身も、ファンでいて良いんだ!みたいな気分になれる。

推し生きてた!とも思う。

推しからファンでいていいよって許可を得られる気分で。おたくとして自己肯定できてるぞーって感じがする。

 

これからも僕たちをよろしくお願いします。

 

みたいなこと、

わりと真剣に彼らは言うのね。

みなさんがいなければ、とも言う。

過去も今ですら。

彼らだけではステージも仕事もなりたたないのを俳優自身がよく理解している風なのはファンとして見ていて好感度が高い。

ここにいるスタッフさんだけでなく、みなさんがいなければ自分たちは舞台に立つこともできません。

みたいな話をよくよく自分の言葉で話してくれる(特に先輩のほう。これ系の発言は主演の芝居だとカテコで話してくれることもある)

ファン側からしたらさ、わたしみたいなのがひとりふたりいなくなっても君らの人気なら大丈夫、おたくのひとりやふたりいなくなっても成り立つよ? と思うけどさ。

それらの積み重ねというか。

この、わたしみたいなのと…考えていそうな集合体(ファン全体)に対し、俳優たち自身がそれとなく愛着と信頼感をおぼえているんじゃないか?ともとれる発言と行動が往々に見られるんだ。この信頼感は対個人の信頼感ではないよ。一体感と表現すればいいんだろうか。

君ら、俺が呼んだら来てくれるんだよねっていう。

彼らは(特に昔からいる子)

彼らは気持ちを隠そうとはしない。
この場所が大事だし大好きだと言ってはばからないんだわ。

この場への執着もあるんだろうね。

ただ見てるだけのしがないファンという群衆に、そんな真っ正直なことを言って大丈夫?みたいなことも話してくれる。ちゃんと自分自身の言葉で語ってくれます。場末のファンに過ぎないわたしですら、俳優にファンとして少しは大事にされてるのでは?と錯覚してしまうんだから。

それがすごいんだよ。

ファンという不特定多数に対し、向けられた言葉とはいえ、僕を(僕達を)愛してくれてありがとうなんてストレートに感謝されるとくすぐったくて、ちょっとだけ嬉しくなる。

 

それよ、ありがたみ。
ね、win-winでしょ。
ちょっとファンがもらいすぎかもしれないけど、win-winってことにして。 
基本は推しにレスポンスを求めないのがわたしのスタンスなので何もなくたって構わないのですが、ハンサムみたいな機会があって、普段と違う推しの姿を見ながら、演技を伴わない推しの言葉が聞けるとなるとさ、なんだかしらないけど、あたまわくの。
あたまわくでしょこれ…。
レスポンスは求めてないけど、なんかあるとうれしいなって思うのが人じゃないですか。
ファンとして肯定してもらえてるような気分と一体感。
ああ、まだわたしは推しのおたくでいていいんだ、みたいな気持ちになる。
全部、勘違いかもしんない。
策略にはまってるだけかもだけどさ。
 
これからも見ていてください。
 
なんてせつないお願いされるともうダメよ。
お願いされなくてもみてるよもうって気持ちばかりになってしまう。
 
アレ、これはちょっと泣けてくるかもしんないやつだ。
情緒がおかしいよー。
ダメだこれは。
 
前置きがながいよ。

 

ハンサム15周年ですって、

あらためておめでとうございました!


なんやらかんやらでAAAとか、アミューズ主催の他のイベント都合でハンサムライブのない年もあったように思うけど、だいたい年末近くはコレだよコレみたいなお祭り、なんだから15年間もやってるって思うとよく頑張りました!って褒めるしかない。

 

わたしは推しが参加したあたりから見ているので、厳密に15年間のすべてのイベントを観たわけではないです。ここで言うところのハンサムなる単語が生まれてから通ってる勢ですが、ハンサムライブ終わったので、ハンサム的な意味で久しぶりに年があけました。

 

あけましておめでとうございます(今、如月)

 

はい。


感想を述べたいと思います。 

先に言うと、ゲストの先輩ハンサムくん以外のハンサムくんの知識少なめ。ハンサム行っててもみてるのは推しなのであんまり知識として蓄積されない。円盤はエンドロールやパッケージあんまり見ないマン。ちゃんと芝居を観たことがあるのは甲斐くん、小関くん、広大くん、石賀くんかなあ?知らないうちに見ている子もいるかもしれないけれど、全体像がもはやうろおぼえです。顔は知ってるぞ、名前は知ってるぞレベルです。やっぱ舞台での演技見ないと覚えられないおばあちゃん。

本当にゲストの先輩ハンサムくん目当てでごめんなさいin両国国技館

推しが言うところのオジサムのはなしばっかしちゃうやつよ。

 

あとね、わたしはライブだとたのしいことはたのしーーー!で終わっちゃうタイプなので、推しがとっても可愛いかった!かっこよかった!しか覚えてないことが多い。もう既にこまけーとこ、ちっとも思い出せないんだね、記憶がバカです。まさに無能。レポらしいレポは他の方におまかせです。


楽しそうにうれしそうに踊る推しがとても好きです。にこにこふわふわしゃべってる推しも大好き。

あと、15日の髪型もすき。

2/1のふんわりもかわいかったけど、ちょこっとお耳に髪かけたりしてることもあって、かわいい、ちらちらお耳が見えるのすき。

 

こんだけ好き好き書いててもわたくしめは盲目オタクではありません(茶番)

 

以下、具体性にかける感想をつらつらと。15日の話多め!

 

【15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE「JUMP↑ with YOU」】


*M1. Beautiful Stranger
*M2. THIS IS THE TIME(2019 Remix)
*M3. Brand New World

M2,M3とか過去を盛大に思い出す(ばーさん並感)現役ハンサムくんたちのスターティング、スピーディーでクールに弾けるパッション持ちつつ、かな?かっこいいオープニングだなーって。

わーってペンラ振ってたおばちゃんはいまだ現役and新ハンサムくんたちを個体認識できていないのです。ふつうに歌は上手なほうだなと思ったよ。ときどき不協和音。

ダンスは得手不得手ありそ。

人によるかな?

過去のハンサムくんたちって基礎のダンスレベルがとても高かった。

推しもダンスに定評あり&ダンスへの執着と執念のすごい人だ。推しとよく絡む華麗組@現3LDKの残りの二人と当時のアミューズ若手の中でもトップクラスに踊れる人たちだったから、それを見慣れちゃうと目が滑る(あと、推しはハンサムのときほど、ダンスは教える側で先生じゃん?そりゃね……みたいな)
なので、そのレベルを新ハンサムくんに求めてはいけない。そこを基準にしたらダメなやつだ!と強く反省して見ていました。新ハンサムくんたちの門出をあたたかく見守るコーナー、オープニングって感じ。


>>>MCが初々しいなーって!

基本喋りは場慣れしてる子とそうてない子の差があって新鮮だった。みぞたくいたらみぞたくだったよね。しょーまくんが堂々としてていい感じ。あと、小関くんを見ると、このあいだまで小学生だったのにこんなに大きくなって…って、思ってしまうおばあちゃん。そう思うひと多いんだろうな。ところでけすけくんは天然なんです?

 
*M4. キミノリズム
このパートをこの声の子が歌うといいなーがかなってる曲かも?しかし全体像がわからない。

*M5. 桜の街
歌がうまい枠かなー。
しょーまくんは本当にうまいな?!この調子でミュージカル方面に着々進んでほしいなって心から思うのですがどうなんです?小関くんは癖があるけどのびのび楽し気に歌っててまだまだ伸びしろがありそうでいい感じ。

 

>>途中に入る映像かわいかったな。女装のとか皆美女でした……。
あと塁子!塁子ママもかわいかったなーたくましいけどね。



*M6. A(C)
えーかっこしーなんですね。いしがっちたのしそう。いしがっちなんかかっこよくなったよね。動きもいいしわりといい感じだなーっていつも思ってる。

*M7. MASQUERADE
セクシーなやつだ!って思ってるやつ。
広大くんが入ると更にしまる感じあった16日の記憶。

*M8. Secret Kiss
もはや、すけべ枠かなとおもいました(すいません)

*M9. Butterfly
この曲もうずっとさんえるでやっててほしいのお願いっていうみんなのお願い…とかいって老害ですいません…。
演出は先輩を立てて感あった。

現役ハンサムくんたちが頑張ってダンスや歌を披露しているなか、3人ともさすがに舞台がメインのベテランなので、これ俺たちのステージだし当然みたいな登場からの素晴らしいキレのあるダンスをそれぞれが披露していて草(草はやしちゃだめ)

特に推しがビシビシくる気迫で、ほら、ダンスってこうだろ?!みたいなオラオラで無言の圧力をかけてる感じもあったような……って、あとで人様の感想をチラ読みして確かにそーかもしんないと思ったやつ。初見は3人並んでる喜びが大きくてそれどころではなかったおひさしぶりー!

で、推しは根本的に動きがダンサーなんですよね。動きが俊敏で滑らか。体幹が恐ろしくいいのでどんな風にもいなせる感じです。やっぱり踊っている推し大好きってなったよ。推しはスタートの声出しもとてもいい感じで出せるようになってるので再収録して音源にしてほしいかもしれない。
あと、たっくん当時の歌い方はさすがにもうできないんだろうけど、結果的にいい感じの歌い方になってて客の煽り方も上手なので、さすがにプロだなと。そんでこーきくんはやっぱりいつだってスマートに踊ってて、甘い声色、かっこいいな。こーきくんさんえるの良心かなんかなんだろうか、最年少のにくめないやつ!かわいい。

あ、そいえば新ハンサムくんはいるから、最後の方振り付け変えたん?


*M10. 君だけのHERO

15日マチネは、けんたくんとゆじろのふたりでスタートで、うわーーーーん!!!ってなったけど、けんた&ゆじろコールを存分に行った。たのしい。むちゃくちゃ昔のメンバー思い出して泣く(お察しください)ソワレはよしたくがはいって3人スタート、16日は庄汰くんがはいって3人。そこは初日マチネの2人よりはさみしさ少ないね…。

*M11. White Serenade

そーいちさんがWDTWのお稽古をお休みしてるので、シークレットゲストっていう発表があった時点で、そりゃもう春馬くんありそ?って思ってたらほんとに来た(アルバムにホワセレ入っていたし、チャンスあるよねーとか思いつつ)
はるまくんすごいほほえみで歌っててわたしの知ってるホワセレのクール感がスッと消えてあたたかな曲になってしまった。うれしそうな笑顔で歌うんだもん。そんなにハンサムに顔出せるのうれしかったのかな、8年ぶりのハンサム。この曲だけでなく、はるまくんステージに出てるあいだずっとずっとにっこにこの笑顔だったなって印象。客席もちょいちょい構ってくれて喜びが大きそうだった。

16日にどりくんがこれを歌うってのもスペシャルだなーって唸ったやつ。そんでサクフェス中なのにどりくんおつかれさまです(ちょっと病んでるの?偽物さんが荒れてたけど)

*M12. Thrill
るいるいのソロみたい!これ大正解!新人ハンサムくんたちもセクシーに歌ってた。16日は隆くん入ってありがたみ。るいとくんのお声がとても好きなのでもっと歌っていただきたい。筋肉もいいけど、歌ってほしいし、あと踊ってよ~~~。

*M13. Dear My Girl

客降り、曲的にも推しのありがたみを実感するやつ。ありがとう大好きだよ心から感触してるって歌詞がまんまですが、それ。ほんそれ。15日は推しが楽しそうで大変良かった。いや推しの笑顔最高ですわ。これ一年頑張ったご褒美か。

>>先輩ハンサムくんたちのご挨拶

先輩たち、お口がなめらかですね?!?!?!
そんなにしゃべりたかった?!(ですよね、知ってる)
たっくんのみんな会いたかった〜を聞くとたっくんをとても好きになる罠……。これは勝手な印象だけど、話をしても歌ってていても、この場にたてる喜びと、これからこの場にはいられないかもしれない、そんなのは嫌だ!みたいな未練や戸惑いかトークからも伝わってきた気がしてせつなかった。まだハンサムやめるつもりないからね?!卒業したくないんだよ、そこわかってる???みたいな各所への主張と圧力と気持ち。ステージ上のクオリティーにだって言いたいこともいっぱいあるんだろう。そんなゲストの先輩ハンサムたちが守りたいと感じているものもうっすらみえたりきえたりしていたように思う。
人により、最初のトークからもうエンディングみたいなトークだったじゃん?

 

ゲームコーナー15日は街頭インタビューのやつ、16日はダンスとキュンファイ。

15日の映像ゲストはマチネ吉沢くん、ソワレ健くん。

ここのはなしはまあ、15日は平間壮一さんの甲斐翔真くんの似顔絵がひどいという話題がわたしのなかの大きな話題……(怒っていいやつ。でも、雰囲気はあったように思う……ちょっと漫画の話になるけどサイタマ先生似だった……)よしたくの俺っていう予想もむちゃくちゃいいし、たけるくん大正解!なのもすごかった。

あと、16日はね、松島くんがいるのでいろいろ面白いんじゃないかなーと思ってたらダンスは踊れない松島、キュンファイは松島再び壁になるがわたしの中のハイライト。松島くんの口から公人や秀さんの名前が出る喜び。

あと15日もさ、賀来くんの名前がはるまくんから出た時は心臓が飛び出そうになった。

キュンファイの中身はみんないろいろいってるからわたしはいわんとこ。


*M14. So Free!

新人ハンサムくんたちで歌うやつだったっけね。たのしいやつ。

 *M15. 春の花
これはダメ!ダメだ!ダメなやつ!最高という意味でダメなやつ!!!ありがとうソングとかそんなんじゃなく、これはダメなやつ……!最高に好き。15日の話がおおくて申し訳ないんだけど、最初っからそーちゃんが歌ってくれるから、ドキドキしてしまった。曲にのってる歌詞がたっくんのセンチメンタル120%のってるやつでパート分けも神。音源聴いても気持ちだいぶアレな感じにかき乱されるのだけれど、実際に歌った子たち(全員じゃないけど)がステージで歌ってるともうさらにダメ……、思い出にならないでほしい。これ円盤に15日、16日全ステージ分入れてくれないかな……。全部保存版だよ、これ。

*M16. Feel The Same
*M17. PARTY RIDE
*M18. 無礼講!!!
*M19. 親孝行!!!

うわーーー!!!怒涛のエンディングだよーーー!いいたいことあるけど長いから言わんとくね!の4曲、無礼講、親孝行並べるとフィニッシュ感ある。

大好き。

ライブだと盛り上がるなーって。
かわいいし。
あと、たいへん疲れ知らずだった推しがつかれているように見える…?
いや、なんか出てる時、誰よりも縦横無人にハチャメチャはしゃいでた感じあるのでそのせいかな、どうだか。

推し孝行したい。

 <アンコール>
*EN1. 君がいれば
*EN2. I Treasure You
ほぼ新人ハンサムくんによるtheエンディングありがとう尽くし。

 

>>>挨拶

先輩らのやんちゃぶりとトークにわたしが泣く。好き。推しの可愛さとイケメン、カンスト。好き。めちゃくちゃ考えて話してて想いみたいなものがずっしり感。ほんと大事にしてたんだねって、どの子からも伝わってくるコメントだった。ゆじろのコメントがすごいわかりやすかったかな。ここではないステージで活躍する僕たちを見てほしい的な(意訳)あとさ、15日のソワレのこーきの叫び、びっくりしたけどいつもニコニコ笑顔王子の笑顔同封だけじゃなくていいなー。アレ好き。ああいうのやりたかったんだね?ってなんかちょっとにっこりした。あと、全体的な15日のそーちゃんのコメントはちょっとしんみりするというか、しっかり受け止めなければみたいな気持ちになるコメントで、当然重め。すごい考えて話してるんだろう。ソワレのそうちゃんのコメントはもはや小姑。賛否両論あるかもしれないけれど、彼真っ正直なひとだし、すごい言いたいことあるんだってのが出てたなーって。あいかわらすごい真面目なコメントをにこにこしながら明瞭に伝えようとする姿勢は好きだよ。あとマイクずっと握ってスタンバイ、些細な笑いや吐息もマイクに拾われてて、そういうの聴くとなのにかわいいこの世のものとは思えないかわいいって思う。いや、この世のものだよ。16日のことを語ろうと思うんだけど、15日の推しのコメントばかり反芻してしまうやつ。


*EN3. With You

ハンサムくんたちとそれぞれのおたくという運命共同体の歌かなぁ。
すごくいい曲だと思っている。これは永遠かもしれないよ。
気が付くとこの手の曲が増えたよね。手前の曲もそうだし。

 

という感じ。

 

新人ハンサム君たちを見る目が、老害になってないといいんだけどな。

みんな元気でかわいいなーって思ってたのしませていただきました。

わたしは芝居を見てからじゃないと好きかどうか決めないおたくなのでアレだけど、顔と行動が好きな感じの子はいそう。これからの子たちをちょっと覚えたので先の観劇の足しにできるなーって思ったかな。プレゼンされたらチョロいから芝居見に行っちゃうね、これ。

 

そんで最後にもいっこ!

これも賛否両論かもしれないけどさ!

最後の最後にアンコールではけるときの推し。
だいたい一番最後にはけて、ちょっとステージを見てから、ありがとうございましたって小さく言いながら深々と頭を下げる。そんな推しが大好きです(今回なんてゲストなのにね、そういうとこほんと好きだよ)

 

なんかとっちらかっちゃった。

記憶よ消えないで忘れるの早いんだよ。

トークのあいまとか、客降りとかでお手手ふりふりとか(座席一体へのファンサ)構われてむちゃくちゃ幸せ〜とか一方的な楽しかったことあるけど、まあ、それはそれとして全体的にたのしかったです。

ディレイ一回くらい行けるといいな。

WDTW公演中だしそっち優先。


んーと、ハンサムへの懐かしさはたんまりあるけど、その実、箱推しというほどでもなく、わたしは推しが好きなだけな感じなので、各所に失礼があったらごめんなさい。そんなわたしでもハンサムはもう既に過ぎ去ってしまった青春を追体験できるみたいなもののかたまりだとおもっている。

 

ということで、10年以上同じ界隈にいるのに友達がいないひとりもいないわたくしがアレな感想をお送りしました!

あ、じゃんけんの結果が見えなかったしにたい。

f:id:nana_ichi_hachi:20200217113506j:image

そいえば、銀テ飛びましたね。

ところでなんで先輩ハンサムのブロマあの方式なん?まあゲストなんでしょうがないけど、なんでよ~。

個ブロにしてよ、先輩たちのも!!!

 

わたしはなしなげーーー!

あと座席運は良いようでアレだった。この話は今度したい。

 

 

と、
ところで御礼です!

趣味の説明のこと、教えてくださったお方ありがとうございます!
やさしい……やさしすぎる……。とてもやさしい……。わたしは理路整然としたタイプでもなく、思考がとっちらかってるほうなの陰キャなので、うまいかわし方模索したいです〜。ほんとやさしい、ありがとうございます!