与太話はこの辺にして推しに幸あれ

多くはない

が、しかし、記録するのです。

 
とりあえず演目と場所を記載しときます。カテゴリは月の記録ですが月跨ぎの記録となります。なお、作品観劇は順不同、出演者など人名記載時は敬称略。


【劇場で】

・BLUE RAIN-銀座博品館劇場
Defiled-DDD AOYAMA CROSS THEATER  (水田/羽場、伊礼/小西)
・人間合格-紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYA
・ボーイズ・イン・ザ・バンド-シアターコクーン
・ジャージーボーイズ・イン・コンサート-帝国劇場
Defiled-銀座博品館劇場(猪塚/上口)

 

【配信(自宅にて)】

・TOHO MUSICAL LAB. CALL
本多劇場 DISTANCE (伊礼/川尻)
・ピアニシモ(各1)
Defiled(水田/羽場、上口/加藤)
・大地
・謳う芝浜
・THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE(プログラムA)

モーツァルト!(韓ミュ)


【芝居以外の配信】
・SUPER ハンサム LIVE 2012→アミューズ若手俳優さんたちの例のLIVE
・3LDK SPECIAL LIVE unlock→植原/平間/水田のミュジ曲メインのLIVE

 



【雑】
観たもののことを少し、感想未満

・劇場で観たほう
Defiled→朗読劇にしたからこその味わい。噛めば噛むほど味が出る。俳優の組み合わせ多数、しかも、それぞれの解釈と個性で演じられるところが朗読劇のうまみかもしれない。あと少し配信分を見る予定。何回観てもこんだけやるならバッドエンド以外のifストーリーあってもいいだろう?!が気持ちの中に残る……。

BIB→安田さん生で観たの久しぶりすぎて時空超えたかと思った。あと数回足すべきだった。時代背景や宗教観、人種のことやっぱ頭に入れとかないと見られない芝居。

JBコン→流れがちゃんと芝居に沿ってていいなーと思うのとやっぱコンサートじゃなくミュージカルで観たいなーという気持ちがすごい。あと加藤ゴリ氏がかつてのスリムさを取り戻しつつあり胸が熱い。

帝劇コン→ついさっき流して観てた。

・配信
3LDK SPECIAL LIVE unlock→MUSICAL SHOWCASEの延長上、ミュージカル曲中心の嬉しいLIVEです。権利関連のこともあるでしょうし出来る曲は限られるね!というのがひしひしとお察しできるラインナップでしたが、聴けるだけ幸せかもしれないとも思います。また、お、推し~~~、この役もいけるんじゃね?!もしかしてオーディション受けましたか?!が、無限にひろがりましたのでよかったです(?)
思うことを全部書き出すとセットリストが必要なので書きませんが、記憶に残る一つ上げるなら、A WHOLE NEW WORLDなのです。あの曲を笑いで昇華したのは彼らくらいだと思います。まあ、彼らといいつつ主にM田サンが仕掛けてるわけですが。
なんやかやで、お三方をますます大好きになりましたとさ。ありがとうだいすきだよ~こころから感謝してる~~~(わかるひと挙手、お友達になりましょう)
それと、アンコール曲にあたる2曲はオリジナル曲ですが、兎にも角にも生きていてくださりありがとうございます推し……という気持ちになりましたし、いろんな意味でこの配信がこの時期にあってよかったなと心から感じたのでした。だがコメント流れるLINE LIVEは好きじゃない(観てる時はとめてるけど投げ銭するから自ずと見えるじゃない?)

ついでなのでグッズについて話すと、ブロマイドがソロなし、ランブロのみなんですね。は〜〜〜、できればおやめいただきたい……と、心から思った次第。とはいえ、その販売戦略が公式的に無駄がなく効率的な販売および現金の回収方法なので、そうなってんのかな?とも思わなくもない。ランダムであることでお三方に平等にバックがあるのであるのであれば、それはそれで良い思う。しかし私はこの場合、特に推しの平間壮一さんに対して課金したいと思う部分もあり、この気持ちをどこへやればいいだろうか?となる……え?CDいっぱい買えばいいの?いやしかしそれは3LDKへの課金である。いや3LDKへの課金は推しへの課金に違いないがしかし推し個人への課金がしたい……悩ましい。

楽しい時間の対価が1公演3000円×4公演+投げ銭+グッズ代というのはだいぶお安いのでは?と思いつつ、生で観たい欲が募るわけですよ。

↓祝 3LDK ミニアルバムが出ます、よろしくお願いします。

*公式ツイのノリが合わない

・われ思う故にわれありとは言わないがよくよく思うこと

(全国的な)自粛とはなんだったのか。


暑さ寒さも彼岸までとは言うものの、まだまだ暑そうです。
いつの日も健康でいましょうね。
……で、書き足したいときにまた書くので中途半端に終わる。