与太話はこの辺にして推しに幸あれ

9月、終わりますね

記録だ。

 

【9月の観劇】

・ミュージカル VIOLET

時間つくれたならもっと観たかったな?!と本当に思います。わたしが観た回はふうかちゃん回。見る側が、いろいろと心の傷抉られる感じで、せつないやらかなしいやらあったかいやら……という印象。ひたすらすごかった。感想の書き方忘れがちですが、本当に素晴らしかったので、いつか、本来の四方囲み演出バージョンで絶対に観たい。

 

・月と星の歌

年1回のお楽しみ。某リリア音楽ホールでの公演です。万里生さん、加耒さん、坂下さんというテノール1バリトン2の美しい響きを楽しむ会!御三方のマイク無しの歌声を聴けるのが本当にとても幸せ。癒し効果抜群です。あと、万里生さんアレンジ、ムーンライト伝説(ソロ)が聴けるとは思わなかった。月と星っていったら美少女戦士セーラームーンでしょ?みたいな、万里生さんのそゆとこすき。

 

ゲルニカ

重ッ!だけではすまされんのだけども。見てよかったなーとこれも思う次第。まつしまのしょーたさんを観にいったようなものだったのですが、うん。話は重ッ!語るのが難しいなって。

 

・VOICARION IX 帝国声歌舞伎『信長の犬』

いや、わたし基本的に芝居見ても泣かないんですよ。でもこれはダメでした!ダメ!泣いちゃう!!!そもそもわたしは航生さん目当てでの観劇でしたが、これ、犬好きさんもれなく大号泣との前評判もあって楽しみにしてました。藤沢さんの脚本に評判も聞きますし、ほんと、いい機会でした!結果、観て大正解。声優さんが中心の朗読劇って、俳優さんたちの朗読劇とはまた違う魅力で素晴らしかったです。セル配信も買いますね、これ。

 

・ミュージカル刀剣乱舞 幕末天狼傅2020

はやく再開できますように。今言えるのはそれだけ!

 

・ミュージカル フラッシュダンス

岸谷さんは映像的視点の作り方が上手だけど、移動式の場合、役者の足元忙しそうでそっち見ちゃうとね、ちょっとクスッとしちゃうわたしを許してお願い。これ、ちゃぴちゃんのダンス大堪能ミュージカルなので、もはやストーリーはともかくちゃぴかわいいかわいいかわいいちゃぴ堪能。そしてあらゆる女の子がかわいいので語彙はどこかに行ってしまった。個人的にニコルちゃんもっとミュージカル出たらいいんじゃない?て思ったし、玲香ちゃんがすっごいかわいかった……(ですから語彙が……)それとたっくんのCCは悪そうで良かったでーす!歌声がすごい深いなーと。で、カテコでシレッと町の皆さんとニコニコ並んでてむっちゃかわいい。

 

 

という感じ。

他にもいくつか観ました。

あと、配信で観たものはコンサートものメインで。日生劇場とかの。

 

はい。

観劇のこと。もうね、なんかいろいろ思うことはあるんですが、わたし自身はもはや怖がっても仕方ないなーという気持ちです。怯えて暮らすのも嫌だし、いつまでも引きこもりしていても経済まわらないし。出来ることって、対策しっかりするくらいじゃない?

なんて、まあ、要するに諦めと思い切りが早かったので、自粛あけて早々、様子を見ながら空き時間を見つけて芝居を見始めているんですね、こそっとね。

ほら、だってさ?

チケット取れるし、当たるし笑

 

んで、劇場にポツポツ出掛けてみて思うのは、最近ちょっとずつ劇場に人が戻ってきてるのかな?ということです。それでも前ほどでは無いし、離れちゃった人も多いんだろうな、とも。

 

あと、左右両隣に人がいない状態で観劇するのが快適すぎて、本来の満員御礼が素晴らしいのを知っているのに、知っているはずなのに、チケット高くてもいいから左右あけた状態で快適に安全に観劇させてほしい〜みたいな非常に利己的な考えがチラチラと頭をよぎる今日この頃です。

 

とかなんとかいいながら、

おかげさまで、そこそこ充実の1ヶ月でした。この先も日々健康に気を配りながら、ちょっとでも劇場で芝居を観たいものです。

まあ、先のことは少しもわかんないけどね。

そのうちに絶対芝居に通えなくなる日が来てしまうと思うので、行けるときは行きたいな、通いたいかな。

 

 

とにもかくにも、

全人類、健康でいてください。

よろしくお願いします。

 

で、来月のわたしは観劇少なめ。

11月に推しが出演する公演を楽しみに暮らすのですわ。無事に開いてくれると良いな…。