与太話はこの辺にして推しに幸あれ

記録4月-5月

6月ですって!
なんだとバカな!!!


観たもののタイトルを雑なコメントと共に。

緊急事態宣言もあり、ほどほどに払い戻しされたけど、複数回観るつもりのものが多く、まあまあみられたほう。のんびり暮らしています。感染症って厄介ねって実感しつつ。

 

【 4月、5月に観た】

・ミュージカル きみはいい人チャーリーブラウン

Peanutsのコミックを見ているのと、ほぼ同じ感覚でわたしは好きな演目。ショートコント見てる感じでもあります。花村くんのチャーリーはかわいすぎかなー…と思いつつも、いいチャーリーだったと勝手に思っています。話のなかの女の子たちの個性が強烈なんだけどかわいいーって思ったし、シュローダー役だったたっくんの半ズボンがあまりにも物珍しすぎて、某SNS公式が繰り出すツイからも目が離せなかったです。そして何より、アッキーの歌が素晴らしくて2幕は犬の素敵なショーがメインだから、いやー、変わらずに歌の上手い犬だな……!すき!となりました。

 

・ブロードウェイミュージカル イン・ザ・ハイツ

推しが主演でした。推し出演回は余すことなく着席。
公演ね、ほんと惜しかったんですよ。完走まであと一歩だったのに、緊急事態宣言の関係で中止公演が出てしまったわけですね。惜しい。

で、今回の公演で思ったことですが、いまだにラップはそれほど理解できていませんが、聞きなれない音楽も回数こなすと、さすがに慣れて理解度が上がります。不快感さえなければ音楽は偉大。いやほんと、ラップ、そこそこ聞き取れるようになって、わたしの音楽的な経験値があがりました(なにこれ)

リン=マニュエルミランダの演目って、曲調がバラエティー豊かで飽きなくて、結果的にめちゃめちゃ楽しく通えたので良かったです。また、このご時世なので、まさかの公演後、いろいろ考えさせられることもありましたが、わたしは今日も推しの平間壮一さんが大好きです。…っと、それより回数観るごとに感想が無になるのをやめたい。※ちなみに映画も夏頃から日本でも観られるので楽しみですね。

 

・ミュージカル ダブルトラブル

ギリ観られた。だーはらもつおペア。だいすき。是非とも再演を望みます。通うから。お二方とも歌は上手いしコミカルな演技もお手の物だし、いやー、テンポよく非常に良かったです。大変、だいすき(2回目)

 

・ミュージカル スリル・ミー

わたしのママは、にろまり。待ってた…。
各ペアで全く印象が違うのが醍醐味で。あとは事件の背景を考察するのが楽しいのかもしれないよね。スリルミーわたしはサイコスリラーとして考えていますけど、見ようによってはラブロマンスかもしれないし。三者三様かな。今回の3ペアですが、板の上の物語として見たとき、山崎松岡ペア・成河福士ペアは演劇としてのストレートプレイを見ている感覚で、田代新納ペアはまさにミュージカルを観ている…という感覚でした。

 

あと、これは蛇足で、まったく公演とは関係のない感想なのですが、スリルミーってSNS界隈では自分の推しに私(もしくは彼)を演じてほしいとか、主に観たい組み合わせ・やってほしい役を妄想するまでがセットだよ…みたいな風潮があるように見えています。わたし、それがちょっと苦手です。わたしはこの作品を推しや贔屓で必ずしも観たいと思っていません(思ってないけれど、万一キャスティングされたら、そりゃ全力で見ます)必ず妄想するものだよ、みたいな雰囲気がダメなだけで、苦手ですが人様があの人で見たい、あの人とあの人で観たいなと考えているのを眺めるのは好きです 笑

個人的に妄想キャスティングはしないけれど、与えられるがままに享受したく思います。とにかく歌と演技の上手な役者さんたちに、末永く上演してほしいなと願っています。歌が惜しくても、その人ならではの役作りが絶対的にできるひとを当ててほしいというか…。演じる人が違うだけで受ける印象が全く違うからそれが面白くて楽しい。

 

更に蛇足ですが、スリルミーって、作品の特性上、派生して役者自身を性的に消費しようとしがちな傾向があるなーと感じていて、その点がキャスティング妄想への苦手意識に繋がっています。あくまでもわたし個人の捉え方ですが、作品のテイストが性的なものであっても、物語とキャラクターは独立して考えるべきで、俳優とは区別すべきと考えているからです。とはいえ、性的なものを性的なものとして捉えるのが駄目とは思っておらず、その実、セクシャルな演目はわりと好物です。偉そに言っても妄想キャスティングすることはあるし、意識せず性的に何かを消費していることだってあると思います。推しを消費しているかもしれないと思わなくもないよ。でも、それはそれだ。どーだ、ダブルスタンダード!(ついでの話ですが、スリルミーでキャスティング妄想はしませんが、SOMLならします。少し路線を変えてSMOKEとかFACEあたりでもします)

 

・ミュージカル モーツァルト

僕ミュが聴きたいんですよね!もうそれだけです!ゆんで観た。いっくんも観たかった…。というか、なんですって?!配信あるんですか?!観ます。

 

・ミュージカル ロミオ&ジュリエット

今時点でまだ甲斐翔真くんのロミオしか観られてないですが、しょまくんのロミオが本当に好みで、あ〜〜〜もうなにこのピュアな赤ちゃんロミオかわいい~~~~みたいな感じです(雰囲気で伝われ)あと、過去のベストキャスティングとお別れできていないのでいろいろ思うところはあり、あとハーモニーの面でちょっと惜しいなと思うところがあるのは初舞台だったりアンサンブルキャストまで、ほぼほぼ総入れ替えみたいなところがあったからだろうか…。わたしの耳が過去にとらわれているともいう。あ、そうそう、幸二郎さんが大公で、あー、あの大公なら、あのマーキューシオ…わかるとか思う昨今です。でも今期のマーキューシオはふつーにヤンチャ路線に戻ったなと思います。

あと、ママ’s(乳母含む)最高。

 

【配信で観た】

・芳雄さんのやつ

歌素晴らしくて、話はオモロ

・ミュージカル スリル・ミー

オンラインだとこういう風にこの場面を抜くのかというアハ体験

・3LDK SPECAL LIVE Online Only One

たのしいかっこいいかわいい語彙力ゼロ。投げ銭とっても楽しい。

 

あとなんか見たけど思い出せない。

 

その他①

・平間壮一さんお話し会

2日連続予定がいろいろあって月マタギになりました。そうちゃんは疲れてたり元気だったり。今後も心も身体も健やかでいてほしい。

彼、相変わらずやさしいし話しやすかった。

お話会とはいっても、わたしが壮一さんに対して言いたいことって、芝居やイベントの感想くらいなので、とりたてて何かを主張したいとか話したいという意識がそもそもないので、やったね!わたしこそ記憶に残らない完璧なオタクだったと自負しております(なんの自負?)また、連続で枠取って話に詰まるのは嫌なので決して連続で枠を取らない自分ルールでお話会に参加しました。
ちなみに、わたしは何回ループしようと、毎回初めまして顔してます。有象無象のファンであるほうがファンとしてオタクとして、わたし自身に都合がいいのだ(当日のそうちゃん自身の認識はわからんけどね)
…っていうか、そんなことよりやっぱオンラインのお話し回はちょっと苦手。運営側に動画として存在を握られるし、対面なら可能な恥はかき捨てが出来ない。

そしてなにより問題なのが、わたし自身の環境の確保です。家族がいる中で、完全に一人でいる時間を確保するのがとても難しい(わたしは)自分のルール以前やら、ループするしない関係なしに、やっぱりどうしても一人の時間の確保が難しくて、家って環境ゆえのもどかしさかな。…ということなので、もったいないけど少し干した。
…というか、推しと話すなら、むしろ自宅にいないほうがいいんじゃん? 終日芝居見てくるねとか言って居なきゃいいのでは?て、今思いましたね…。
とはいえ、どこで話すんだ…。

 
それとね、わたしはオンラインお話会、実は初回のお話会が初めてで、カウントされている時間制限が厄介かも?と、思いました。リアルでのはがしよりスパッと終わるでしょ、回線が切れるから。なので話のおさまり、うまくやらないとめんどくさいなーって。

 

その他②

ちなみに見る前に払い戻され、終わってしまったアルターボーイズ無念すぎる…

 

…という感じで元気です。

下期は演目を絞ってみる方向でいるので本当に推ししか観ないかもしれない。いやそれはつまらんねって葛藤してるとこ。

 

そんなことより、3LDKのダンスプラクティス観て↓

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

おわり